「すいませーん」

巴「はーい」

ガラッ

京太郎「どうも」

巴「……え?」

説明中

京太郎「という訳で当選おめでとうございます」

巴「はぁ……正直まだ現実味がないですけど」

京太郎「まぁ、遊びに来るって言っても大抵は当選者の頼んだことやって終わりですけどね」

巴「頼んだこと……なんでもいいんですか?」

京太郎「頭なでたり膝枕したら、なんでもどうぞ」

巴「じゃあ」

巴「添い寝とか、どうですか?」



京太郎「で、いいんですか?」添い寝スタンバイ

巴「私がやってみたかったというのもありますけど、なんか疲れてるみたいでしたから」

京太郎「……ありがとうございます」

巴「ふふっ。無理は駄目ですよ?」

京太郎「よく言われますね。無理してばっかりですから」

巴「男の子だからっていうのも分かりますけど、怪我とかしたら泣きますよ?」

京太郎「そりゃ勘弁してほしいですね」

巴「でしょう?だから今はゆっくり休んでくださいね」

京太郎「はい……俺のしてほしいことになったみたいです」

巴「私はこれはこれで満足だからいいんですけどね……安心して眠れそうですから」

京太郎「それはうれしいです……おやすみなさい」

巴「ええ……おやすみ」


カンッ!!