「お届けものでーす。判子お願いしまーす……はい、ありがとうございましたー」

久「……どうしましょう」

Kちゃんぬいぐるみ

久「最近つい買っちゃったり、誰かからもらったりで……増えすぎよね」

久「でも捨てられないし……かと言って誰かに上げるのもねー」Kちゃん抱きしめ

久「そもそも須賀くん本人にはいつでも会えるのに、なんで買ってるのよ私……こんなにあるんじゃ部屋に誰も上げれないじゃない」

ピンポーン

久「ん?」

まこ「おーい、忘れ物じゃぞー。上がるぞー?」

久「ま、待って!駄目だから、上がっちゃ駄目だからね!?」

まこ「見られたくないものでもあるんか?やったらなおさら…」

久「やめてぇぇぇ!!」

結局ばれました


カンッ!!