京太郎が新道寺にいます

実況「全国出場は、新道寺女子に決定しました!!」

姫子「やったぁ!」

煌「す、すばらです!」

哩「全く、落ち着かんか」

仁美「そういう部長もにやけとるよー?」

美子「全国出場が決まった嬉しさは隠せんみたいやね?」

哩「こ、これは…」



京太郎「にやけるほど嬉しかった、と」

哩「そーやね」

京太郎「確かに、約束でしたからね。全国出場したら『深夜に首輪付けて散歩する』って」

哩「うん」

京太郎「だから、ちゃんと約束守ってるじゃないですか」

哩「そーやけどな、これは」

哩「ただチョーカーつけて2人で歩いとるだけやんか!」

哩「普通首輪付けて、とかやったらもっとこう、R18くらいのやつやなかと!?」

京太郎「いや、俺そっちの趣味ないんで」

哩「期待しとったのに……縄とか、4足歩行とか」

京太郎「なんですかその期待の方向は。そのチョーカー結構したんですよ?」

哩「これは確かにうれしかよ。ちゃんと買ってくれたし、付けてくれたし」

哩「でもなー……」

京太郎「……深夜のデートがそんなに期待外れでした?」

哩「で、デート!?こ、これは散歩たい!」

京太郎「深夜に手繋いで散歩って、充分デートしてますよ?」

哩「うぅ……そういう言い方はずるかよ」

京太郎「それじゃあ、哩さんが全国でも頑張れるように」

哩「?」

京太郎「全国でも活躍できたら、今度こそ哩さんが好きなように、なんでもしてあげますよ?」耳元で囁き

哩「!?そ、それは……」

京太郎「あ、月が綺麗ですね」

哩「!?ちょ、ちょっと待って!色々と……」

京太郎「……可愛いですよ、哩さん。いや、哩って呼んで欲しいんでしたっけ?」

哩「あ……う、うん」


カンッ!!