豊音「きよーたろーくんもやっぱり自分より小さいこの方が好きなのかなー……?」

豊音「……うん、決めたよー!毎日小さくなるようにおまじないしよう!」ガッツポーズ!

それから毎晩……

豊音「明日こそは……きよーたろーくんより小さくなってますようにー……」ナムナム

晴れの日も風の日も……

豊音「お願いします……」ナムナム

そしてついに……!

京太郎「あー……ねみぃ…ふぁあ……こんな調子じゃシロさんのこと言えないなぁ……」

???「きよーたろーくーん!!!」タッタッタッ。

京太郎「ん?この声……豊音さんってあれ?どこに……」

豊音「ここ!ここだよー!」クイクイッ

京太郎「えっ!?ど、どこですか!?」

豊音「下!下を見てよー!」ピョンピョン!

京太郎「へ?」ミサゲル↓

ロリ豊音「えへへ……///」

京太郎「え……?豊音さんの妹さんかなにかかな?」

ロリ音「違うよー、毎日おまじないした結果だよー」

京太郎「おまじないスゲエ!!」

ロリ音「きょ、きよーたろーくん……一緒に学校行こっか……?」モジモジ

京太郎「いいですよ(可愛い)」

カンッ!