京太郎「食費が35000円、電気代5000円、水道代4000円……」

照「甘い……」ポリポリ←ポッキー

京太郎「……おやつ代、15000円」

照「ごちそうさま」

京太郎「照さん、俺が言いたいことはわかりますね?」

照「……開かない」グググ

京太郎「おかしの袋開けてんじゃねえぇ!!」バッ

照「あぅ……」ショボーン

京太郎「おやつに金使い過ぎです!今日から一か月、おやつ禁止!」

照「京ちゃんのいじわる」プクー

京太郎「そんな顔してもダメですから」

照「山に登る登山家は、ピッケルが必需品なんだよ?」

京太郎「……はい?」

照「ゆえに、おかしは私のピッケル」キリッ

京太郎「ダメです!なにがゆえにですか」

照「京ちゃぁん」ギュッ

京太郎「しがみつかないで下さい!ご飯も禁止にしますよ!」

照「……京ちゃんとかけましてー、山奥とときます」

京太郎「…………その心は?」

照「ひきょう」

京太郎「ダメです」スタスタ

照「あぅぅぅ」ズルズル

京太郎「……じゃ、おやつは一日飴一個にしましょう」

照「少ない……」ショボーン

京太郎「我慢してください、イチゴとグレープ、どっちがいいですか」

照「どっちも」

京太郎「ではイチゴで」スッ

照「京ちゃんがいじめるよー……」ヒョイパクッ

京太郎「今食べるんですか!」

照「」バリッボリィッ

京太郎「噛むなよ!」

照「麻雀プロだから、お金は気にしなくてもいい」

京太郎「おかしに15000円は使い過ぎですよ、それもひと月で」

照「甘い物は、脳を活性化させるんだよ?」

京太郎「詭弁……とは言えないか、でも、食べ過ぎです」

照「……お菓子がダメなら、こっちで我慢する」ガバッ

京太郎「ぬおっ!?」チュッ

照「んー」チュー

京太郎「っ……!」

照「ぷはっ……」

京太郎「……て、照さん」

照「甘い……」ペロッ


カンッ