『お姫様』

全国会場

京太郎「おーい。咲、こっちこっち!」コイコイ

咲「あっ!京ちゃん!良かった~。すぐ見つかって!」

京太郎「ったく。ちょっと目を離したら、すぐ迷子になってからにコイツは…」

咲「ご、ごめん…」

咲(京ちゃん、わざわざ探しに来てくれたんだ…嬉しいな…)

京太郎「まあいいや。ほら、早く行くぞ。みんなもう控え室で待ってる」

咲「あ。う、うん…」

京太郎「さあ、どうぞこちらへ。もう迷わないよう、お手をどうぞ?お姫様」スッ



咲(えっ!?手を…?握れって事?そ、そんな、恥ずかしいよ!あ、けどけど!折角手を伸ばしてくれたんだし、それを無視するのもなんか感じ悪いし失礼だよね!
わざわざ迷子になった私を探しに来てくれた京ちゃんにそんな仕打ちは礼儀に反するし
ならこの手は握らざるを得ないし、けどだからってほいほい嬉しそうな顔で手を伸ばしちゃったら京ちゃん調子に乗せちゃうから
そうだいつもみたく何が姫だって呆れた顔で手を握れば不自然じゃないよしそうしようそれでいこう!)←この間2秒

咲「な、何が姫d…」スッ

小蒔「あっ。すいませんわざわざ」ギュッ

咲「!?」スカッ

小蒔「あれ?私何か間違えました?」キョトン

咲「」パクパク

京太郎「あ、あんた誰…」

小蒔「迷子ですっ!」ニコッ

咲「」パクパク

終わり

名前:
コメント: