部活終了後……

智葉 「……なぁ須賀、ケッコンカッコカリとはなんだ?周りが騒いでいるんだが……」

京太郎「あ、最近話題のブラウザゲームのシステムらしいですよ?まぁ、先輩には縁遠い話ですけど」

智葉「ふーん……ケッコンカッコカリ、か……そうだ、須賀、ちょっとこっちに来い」

京太郎「はい?いきなりどうしたんですか?」

智葉「いいから来い!」

京太郎「は、はい!!」タッタッタッ

智葉「……少しかがんで目を瞑れ」

京太郎「は、はぁ……?」

智葉「……須賀、私に何度も言わせるつもりか?」

京太郎「す、すみません!」メヲトジ

智葉「それでいい、では………」

京太郎「?」

智葉「ん……」チュッ

京太郎「!?」

智葉「……今はこれで許してやろう。ただし!将来は私の隣に立つんだから、もう少しシャキッとしてもらわないとな」ニヤリ

京太郎「えっ?えっ?」←理解が追い付いてない

智葉「それじゃあ戸締まりはよろしく頼む、また明日」ガチャッ……バタン

京太郎「えーーーーーっ!?」

カン!