玄「それでね、おもちがね、おもちでね!」

京太郎「はぁ」

玄「京太郎くん、聞いてますのだ?」

京太郎「はぁ、まったく。玄さんは、毎回毎回おもちおもちって!」

京太郎「確かに大きなおもちは女性の魅力の一つです」

京太郎「けど、それだけがいい女の条件じゃないんですよ。わかりますかぁ? 玄さん」

玄「おもち以外で大事なもの?」

玄「う~ん」

玄「うう~~ん」

玄「ううう~~~ん」

玄「わかりませんのだ……」

京太郎「ではヒントです。このVTRを見てください」


玄『京太郎くん!』ニコッ


玄『も~京太郎くんってば~』クスクス


玄『京太郎く~ん!』ニコニコ


玄(私ばっかり///)

京太郎「さぁ、これでもうわかったでしょう?」

玄「え、え~っと……笑顔、とか?」

京太郎「はぁ~……ったく、なんもわかっちゃねぇよこのおもちガールは」

京太郎「そんな話をしてんじゃないんですよ!」ムニムニ

玄「はめへ~、ほっへはふにふにひないへ~」ムニムニ

玄「うう、じゃあいったいなんなんですのだ?」

京太郎「うむ! それはですね、K、E、T、S、U……」

京太郎「そう、ケツってわけじゃんよ!」

京太郎「ヒップの魅力がわからないような奴は赤ちゃんレベルの連中だ!」

玄「そ、そんなことないですのだ! 絶対おもちの方がすばらですのだ!」

京太郎「ちっちっちっ、甘いですねぇ玄さん」

京太郎「俺が毎日、部室の掃除をしている玄さんのお尻を無目的に観察していたとでも思うんですか?」

玄「はうっ!?///」バッ

京太郎「まず第1に、玄さんの笑顔! 見ているだけであったかい気持ちになれる。護りたいこの笑顔」

京太郎「第2に、玄さんのおもち! 小さくなくさりとて大きすぎることもなく、極めて理想的な巨乳」

京太郎「そして第3に、玄さんのおしり! 小振りながら形がよくちょっと安産型の、魅力的なおしり」

京太郎「そういう話をしてるんじゃんよ!!」ズビシズビシ

玄「はわわわ///」

京太郎「以上の話を踏まえて…………玄さん、好きです。俺と結婚してください」

玄「はい///」


                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

カン!