咲「……納得いかない」

京太郎「なんでだよ。希望通り生クリームだったろ」

咲「生クリームって言ったけどさ……付けるのは京ちゃんにで、私に付けてなんて言ってない」

京太郎「美味かったぞ、生クリーム付咲」

咲「やっぱり生クリーム付京ちゃんがいい」

京太郎「もう生クリームねーよ。別で白いの3倍返しでやっただろ。そっちも好きだろお前」

咲「サイテー」

京太郎「ったく、ほら」

咲「え?これ、白いケーキ?」

京太郎「ホワイトケーキだ。ホワイトデーだしな。本当はこんな14日なってすぐ、じゃなくてちゃんと昼に渡す予定だったんだけどな」

咲「……いいの?これ、結構するんじゃ」

京太郎「手作りだからかかったのは手間と時間ぐらいだ」

咲「……ありがとう京ちゃん」

京太郎「おう。でも、服着て食え。また生クリーム体に付くぞ。いや、そっちもアリか?」

咲「無しだよ」


カンッ!!