404 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 01:29:52 ID:KCqtXFyO0
タコス「これで犬の100回連続ビリだじぇ」

京太郎「くそ~!みんな強すぎだ~」

まこ「しかし100連続となると逆に清々しいのぅ」

京太郎「染谷せんぱ~い・・・」

久「(ほんと清々しいわね、でもこれじゃ須賀君の自身がなくなっちゃうな…何か方法は無いかしら…)」

和「あれ?これって誰のですか?」

京太郎「あぁ、それは俺のだよ」

咲「なんかピカピカしてて綺麗だね」

タコス「高いのか?」

      • !?

久「須賀君」

京太郎「はい?」

久「次はそれを身につけてやってごらんなさい」

京太郎「え~!?」

久「いいからいいから~」

京太郎「・・・わかりました・・・」スッ

パァァー!!!

京太郎「さあ、ゲーム(麻雀)の時間だ」

咲「(え!?)」

和「(須賀君まるで別人のようです・・・素敵です…ってSOASOA!!)」

タコス「(スゴくカッコいいじぇ~///)」

久「須賀君…//////」

まこ「(みんな大丈夫かのぅ・・・)」




405 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 01:31:23 ID:KCqtXFyO0


ガバッ

京太郎「夢オチ・・・」

久「…じゃないわよ」

咲「京ちゃんはやっぱりスゴいね!今度も一緒に楽しもうよ♪(麻雀以外で)」

タコス「京太郎は私の犬だじぇ。だから私が先だ!」

久「部長権限で私って事で」

和「あの…その…やっぱりSOA///」

まこ「今日も部室は愉快じゃのう ズズ…お!茶柱」

408 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 17:14:51 ID:TspXYBHZ0
.>>405

モモ「(ステルス能力を使って他校の情報収集をしてたらとんでもない事を知ってしまったっすー!
    これはすぐに報告っす!というか超カッコよかったっす~)」

~~~  ~~~

かじゅ「なにっ!あの清澄の男子部員が・・・確かあの部員の個人戦の結果は散々だったと聞いたが」

モモ「そうっす。アクセサリーをつけて麻雀をした後の強さは…だから清澄の強さの秘密とかもその辺にあるんじゃないかと思うっす」

かじゅ「にわかには信じがたいな…しかし原村和もぬいぐるみを持って打ってるという事もあるから真っ先に否定は出来ないな」

むっきー「私もあの男子部員は気になってました(カッコいいから)」

かおりん「わ、私もです」

蒲原「ワハハ~なんだか面白そうな話だな~私もその男子部員の勇姿をいっぺん拝ませてもらいたいな」

かじゅ「確かに気になる…なにか自然に見に行ける方法とかないだろうか」

むっきー「練習試合という話を持ちかけたらどうでしょうか?」

蒲原「ワハハなるほどなー良い事言ったむっきー新部長」

かじゅ「しかし清澄が簡単に受けてくれるだろうか…」

むっきー「それは部長の私がなんとかしてみせます!」

蒲原「ワハハ流石むっきー新部長頼もしい台詞だな」

かじゅ「まったくだ」

むっきー「(よし、これで会う理由が出来た)」

蒲原「(あとは)」

かおりん「(どうやって)」

モモ「(京ちゃんさんに接近するかっすね)」

かじゅ「(なんか急に部屋の空気が悪くなった気がする。換気扇でもつけるか…)」


ハギヨシ「・・・なるほど、練習試合ですか・・・」

名前:
コメント: