京太郎「強制子作り許可証って……こんなの渡されてもなぁ……」

京太郎「そりゃ俺も男だし……そういうのに興味が無い訳じゃないけど……」

京太郎「迂闊には見せられるもんじゃないしなぁ……」

京太郎「…………うーん………」

京太郎「まっ、ここで考えたってしょうがねえ。 とりあえず帰って机の中にでも……」


......ァーンッ


京太郎「ん?」


.....チャーンッ


京太郎「こ……この声……!この気配……!この寒気は……!」


......ョウチャーンッ


京太郎「まさか――!」


バッ!

                     /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\
                    /:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:..:.:.:..:..:..:..:..:ヽ
                   ノ:..:..//:./:./:./:.:.;、:.:.:i.:.:.:.:...:.:、:.゙、
                   /、  / ,ィ_,A:.ハ.i.....i !|__|___|、:.:.:.:.i:.:i
                 /  )_:.i:.´|V ソ .|!:.:.:| !ト、:!、:|`|:i:.:.:|:.:|  __        ,.-‐┐
   ___        ,:=''"/   .//:.:|:.:.|ィ≠=、 !、:.:| z≠=、ハ:.:.i:.:.l/-―ァ    /   ノ
  (     ` ̄ ̄`ヽ.;-ノ    //:.:.:.:ト、;!b:;;: ! ヽi  b:;;;;:i ソ:/:./_:.:.:.:. ̄`ヽ//   /
  `ー-、__/    `      !\::.ム.! ー―'   ,  ┴--' ノ:/:ノ ):.:.rv‐/ /   / \_
  ___ノ          ノ   )、ヽ:、 ""  r―‐┐ "" !ナケ' ̄フ'/ / //   /、`ヽ、 `ヽ
 f        __       ∧ ,.へ iヽ! \  、___ ノ   / / / // / / /   '"  ̄ヽ!__/
 `ー-----r‐'" i        r/ /   ,  |ノ!   `ー----ァ'"   / i! '"  / 〈  i         ̄  `ヽ
       \  ヽ     !_ノ _/__ノ ヽ、  \ /  /  !、  i    V   、_    、____ノ
        )  | 、ヽ_,ノ、_/---、〈   `ーァ、___,、_/   !: : ̄ヽ,_/    `        )
        (_ノ  ソ  /:.: : : : : : _〉   ,,"   ゛、     ノ: : : :/       _`  /  (ヽ
          ヽ  |  |: : : : : : :/ 〈 \ 《      ゛、 /゙、: :/   ,.---‐二ノヽ___!、   \
            i  |  ゙、: : : : : i       ゛、     ラー=-|:(__,..イ `ー'´      7\_  )



咲「京ちゃぁあああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!!!」





京太郎「で、出たぁああああああああああああああああああああああああああ!!!!」

咲「京ちゃん!京ちゃん! 京ちゃぁああああああああああん!」ギュゥウウウウウウ

京太郎「さ、咲! タップタップ!……し、絞まって……る゛……」

咲「ああ! ごめんね京ちゃん! 私、嬉しくて嬉しくて!!」バッ

京太郎「ゲホッ ゴホッ ……な、何がそんなに嬉しいって?」

咲「貰ったんでしょ!? 許可証!!」

京太郎「あ、相変わらず耳が早いな……ゲホッ」

咲「京ちゃんのことだもん、なんだってわかるよ!」

咲「それで、許可証は?」

京太郎「あ、ああ。 ここにちゃんと……」

京太郎「――ハッ !」



: : : : :/ : : : : : :| : : : :|.. : :. ゙、: . ゙、゙、. \
: : : : : |. : : : : :i |: : : :i:|. : : : ∧: :、.i. .i: : . ` 、
.: : : : : !: : : : : | |、: : :| | : : i | !: :|:| : |:、: : : : : : >
: : : : : :| : : |: i 「! ヽート!、: : リ  !: |ハ: ト : | ̄ ̄
.: : :,..-、|: : :i: :|: !゙、 _、!二゙、-| イ: リ ! |ヽ:|
: : / へ.゙、 :丶ヾヽ<´{::::i` ヽ! 1!|:/| :!ノ゙、リ
: :ヽ    \ : :!丶   ̄     Vイ:ハ |\:i
.: : 丶    \゙、        `> リ  `
ヽ: : :`┬ 、  ヾ          /
  i: ;ィノ    U     ,....-ィ /
,,:‐レリ    _       ̄ /
゛=!_    \ `ー-、_  _/
::::::゛== 、 \   / ̄ヽ、
::::::::::::::::::::::゛===-、    >

京太郎(アブねえ……うっかり許可証を咲に見せちまうところだった……)

京太郎(無闇には見せられない代物なんだ。 気をつけなきゃ……)

咲「? 京ちゃん? どうしたの?」

京太郎「あー。 すまん、咲。 どうも家に置いてきちまったみたいでさ。 今度見せて――」


咲「嘘つき」


京太郎「――えっ」

咲「私知ってるよ? 許可証を渡された男子は肌身離さず携帯していなきゃいけないって」

京太郎「えっ」

咲「私知ってるよ? もし許可証を無くした場合でも監視役の人が直ぐにちゃんと持ち主に返してくれるって」

京太郎「な。ちょっ」

咲「私知ってるよ? 許可証を持つことを許された人は率先して許可証は使っていかなければならないって」

京太郎「な、なんでそのことを……」

咲「さっきも言ったよ?」


     /::.:.:.:.:!:.:.:.|.:.:.:.:.:|: : ::| : : : :|: : | | .i: : | | i:. :.:.:.:.i:.:.:.:.|
.    / : : : :i: : : |: : : | ! : ::| i: : :.:|::|::::::i i::::|::|::|::::::::::::i:::::::|
   / : : : : |: : : :!:.:.:.:ト、ヽ:.;!、i: :.:.:|::|、゙、'i´|:フiナi:|::::::::::::|:::::::|
   / : .:.:.:i:.:|:.:.:.:.:ヾ、:.'i´ヾ.::|!ヾ、:::゙、ヽハハヽハノ |ハ::::::::::|:::::::|
.  /.:.:.:.;ィ'|:.:.:i:.:.:.:.::i ヽ:|  ヽ!  ヽ::ゝ  `'  リ |::::::i:ノヽ:::|
 彡 '´ リ i:.:.ヽ:.::.:.:゙、 ヽ___       ;==─-ソ::::::/ /:::!
      ヽ|:.:.ヾ:.、::ヽ≠'´ ̄`     ;;;;;;;;;;;; ノノ:ノ /;イノ
         ソ:.:.:::/::ヾー-;;;;;;;;;  ,     """ /ノ.;:‐'::/
       i.;イ:::;ハ、::゙、 """    ___      /:::::/
       ソ レ  ` ヾヽ    ヽ´  ノ   ィ´::/リ
              ` 、__    ̄  , ' |!;/
                 _"_〕ー--‐'    |__
                /:.::/:|       |:/\


咲「京ちゃんのことだもん、なんでも知ってるの!」

京太郎「あ、そ、そうなのか……」

咲「ホントは持ってるんでしょ? 隠さないで見せて欲しいなぁ~」

京太郎「い、いや、でも! お前も知ってるだろ!? 許可証を見せられた女は大変なことになるんだぞ!!?」

咲「? 大変なことって?」

京太郎「だ、だから……その……」

咲「京ちゃんの子供を産まなきゃいけないんでしょ?」

京太郎「そ、そう!! ……あ、いや、その……でも……必ずそうってわけじゃ……」

咲「それがどうかしたの?」

京太郎「へ?」


咲「私、京ちゃんとなら、いいよ?」


咲「ていうか、京ちゃんじゃないと嫌かな」

咲「私の初めては京ちゃんって昔っから決めてたしー」

咲「ううん、初めてだけじゃない。 初めてから最後までずーっと京ちゃんだけがいい!」


                    /\-――‐- 、
              , --=7   丶      `ヽ
         /,             ヽ  ヽ
        ∠/       /      、 、  丶  i
        /       i     ! l.  l i.  i |
       /  ,/  ! !  l||   ! |、 ll !  |  ヽ、
      /_ -7 , | l ト、| |ヽ!  N , 斗 r  ,'_  ト--`
     ̄  //!  ! Nヽ!\|,//l/ l/! N ,ハ !|
       ´ / ,i丶 {=== l/ == =l/ ' ノ リ
        // l i `i           _/,、/
        ´   {ハ!ヽ{    ′      /!}/ ′     「…………」
              丶  ー ―‐ '  / |′
               \    /  |
                __ i ー '     ! __
          , ィ'´:.:/-‐ ´}     /  `Y´:.:.\
      , -‐'' ´:.:./:.:.:./― - 、   ,/__ /:.:.:.:.:.:/`丶、
      ハ:.:.:.i:.,:.:,′:.:i     `    ̄    /:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:.:.丶、
    /:.:.:.i:.:.:|,':.:i:.:.:.:.:!   ヽ  /   /:.:.:.:.:.:/:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:,.ヽ
     !:.:.:.:.ヽ:.{:.:.l:.:.:.:.:l.     i     /:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.i


咲「子供は二人がいいな! できれば男の子と女の子を一人ずつ!」

咲「名前は候補が多すぎてさ! 男の子なら京ちゃんの名前から取りたいと思ってるんだ!」

咲「女の子なら私の名前からーって思ってたんだけど」

咲「そういえば私の名前って一文字だからおんなじになっちゃうねって思っちゃってさ! アハハッ!」


  ,':.:.:.:.:': :.:. :.:.| , イ:.l | ̄`丶:.|:.: .|  , -‐-、 | |  :i:.:..:.:\
   ,' : : :! :.:.:.:.:.:/:.:.:.:!',| |:.:|__|:.:.:.j:.:.:j|:.:.:.:.:|:.:.|:.:\:|:... i   ヽ
   ! : :.:.:.| :.:.:.:.: !:.:!:.:.:.:| i| ヽ| j:.:./|:./ !:.:.:.;'j:.,'|:./ |:.|:.:.:.:.|:.:.   i
   ! .:.:.:.:.| : :.:.:.:.', |ヽ:.:ヒニ三≠/ j/ j:.:.///_j/ j/|:.:.:.:' i:.:.:. . i
   | :.:.:.:.:.! : .:.:.: ヽイ X::::::::ハ `  / ///"ィハ,`ヽ f:.:.:/:.:i` 丶 、i
.   !: :.:.:.:.:!:.:.:.:.:.\{{ {: {::::::kd        i{::::::r! }} /:.:/:.:.:i|
   !:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:!ヽ.マOイ ソ         Y) イ!.ノ//:.:.:.:.:i
.   ;.:.:.:{{  \:.:.ヽ  `¨¨´         、 `¨´  {:.:.:.:.:.:.:.:i
    ',:.:八   `丶\ ゙゙゙゙゙             ゙゙゙゙゙ l:.:.:!.:ト、:. i
     ヽ|ヽヽ.                      !:::ハ| ヽl    「それでね!それでね!」
.        \.ー\        ⊂ニ  つ     .イj/  !  |
        ヽiヽ::}丶    , ---- 、    <
.          ヽヽl    ./   /\ \イ
            l    / / , ヘ.Y´
            ,xへ|   // / ,.へ.\



京太郎「あ、あの……咲さん……?」

咲「あ、なになに!? 名前の候補でも考えついた!!?」

京太郎「いや、そうじゃなくて……」


京太郎「俺、見せる気無いぞ?」


咲「? 何を?」

京太郎「いや……だから……」




京太郎「許可証。お前に見せる気、無いぞ?」




咲「 」

                  /        /              \
                 /   /    /  /   |   |       ヽ
               /   /    /-/=/.,,_ /  /   :|  ',      ヽ
\                 /   /   //  / / / /|ヾ/|    ||  l       ∧
  \            /    l   //| /|/ / / / / /   /:| _|  :|  ヽ  ヘ
    \       /イ   |  // |.z===/ // /   / |⌒ト、、| :|  |   ',
      \     | |/ ィ|  :ト|彡'´彡三ミヾ  /   /  | /|  :ト、!  |    l
        ̄⌒>ーァ | |/ /!  | ||  ,;fう⌒ヾ}}       // /_| /|   /     |
\   \  \/  / // {  |  |:   l     ノ /_/ ''≧三 /// / /ト、   :|
  \   ヽ  l  / /./  V  \|   ヾ_ イ'´ ̄    fう⌒ヾ;ヾ.// /./ ! \  :l
   \  ヽ  {  | |l   \_{ ヽ..:::::::....         !    } }}/. / |    ヽ :|
    ヽ  \}  | |l     |八           ,  弋_,イ〃//  l      ヽ
     ヽ  {  | |l            r─- ._     .::::::..   -‐ '´   j
      \ ヾ  l | !        ヽ     |     })         /ノ从  /
        \ `ミ, ', ヾ 、      :| ヽ   ヽ.__ /      人   |ハ/
         \`、|ヽヾ 、    :|   \          _,. < /\
           V |  \     ト    >  -‐ ' ´   彡'  {

咲「え?」

咲「見せて……くれないの……?」

京太郎「あ、ああ。 そりゃそうだろ」

京太郎(こんなもの使ってまでハーレムなんて築きたくないし)

咲「……」

京太郎(明日にでも返しに行こう)

咲「…………」


咲(え?え?え?)

咲(そりゃそうだろ? それってどういう意味?)

咲(私には見せなくて当然?)

咲(なにそれ。どういうこと? 意味分かんない)

咲(京ちゃんは私に許可証を見せてくれない?)


咲「…………」


咲(なにそれ)

                  /        /              \
                 /   /    /  /   |   |       ヽ
               /   /    /-/=/.,,_ /  /   :|  ',      ヽ
\                 /   /   //  / / / /|ヾ/|    ||  l       ∧
  \            /    l   //| /|/ / / / / /   /:| _|  :|  ヽ  ヘ
    \       /イ   |  // |.z===/ // /   / |⌒ト、、| :|  |   ',
      \     | |/ ィ|  :ト|彡'´彡三ミヾ   /   /. .| /|  :ト、!  |    l
        ̄⌒>ーァ | |/ /!  | ||  / ⌒ヾ}}      // /_ | /|   /     :|
\   \  \/  / // {  |  |   | ヾ_ノノ /_/ ''≧三 /// / /ト、   :|
  \   ヽ  l  / /./  V  \|   ヾ 彡'´  ̄     / '⌒ヾ;ヾ.// /./ ! \  :l
   \  ヽ  {  | |l   \_{ ヽ            |ヾ、_ ノ} }}/. / |    ヽ :|
    ヽ  \}  | |l     |八           ,  ゝミ 彡' 〃//  l      ヽ
     ヽ  {  | |l            r─- ._          ー‐ '´   j   
      \ ヾ  l | !        ヽ     |     })         /ノ从  /    「…………」
        \ `ミ, ', ヾ 、      :| ヽ   ヽ.__ /      人   |ハ/
         \`、|ヽヾ 、    :|   \          _,. < /\
           V |  \     ト    >  -‐ ' ´   彡'  {

京太郎(いや、明日と言わず今日行くべきか)

京太郎「悪い、咲。 ちょっと俺、今から行く所あるから」

咲「えっ……」



咲(行く所……って何処?)

咲(私を置いて? 行く所?)

咲(それって、何処?)

咲(許可証持って? 行く所?)

咲(それって……それって……つまり)


咲(私以外の女の人の所?)


咲「……」

咲「…………」

咲「…………………」

咲「…………………………」

                  /        /              \
                 /   /    /  /   |   |       ヽ
               /   /    /-/=/.,,_ /  /   :|  ',      ヽ
\                 /   /   //  / / / /|ヾ/|    ||  l       ∧
  \            /    l   //| /|/ / / / / /   /:| _|  :|  ヽ  ヘ
    \       /イ   |  // |.z===/ // /   /:: |⌒ト、、| :|  |   ',
      \     | |/ ィ|  :ト|彡'´彡三ミヾ:::::::/   /:::: | /|  :ト、!  |    l
        ̄⌒>ーァ | |/ /!  | ||  / ⌒ヾ}} ::     // /_ | /|   /     :|
\   \  \/  / // {  |  |::::  | ヾ_ノノ /_/::::''≧三 /// / /ト、   :|
  \   ヽ  l  / /./  V  \|   ヾ 彡'´  ̄...........  / '⌒ヾ;ヾ.// /./ ! \ :l
   \  ヽ  {  | |l   \_{ ヽ..:::::::....  ...::::::::::::::::.. |ヾ、_ ノ} }}/. / |    ヽ:|
    ヽ  \}  | |l     |八            ,:::: ゝミ 彡' 〃//  l      ヽ
     ヽ  {  | |l            r─- ._     .::::::..  ー‐ '´   j
      \ ヾ  l | !        ヽ     |     })         /ノ从  /     「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
        \ `ミ, ', ヾ 、      :| ヽ   ヽ.__ /      人   |ハ/
         \`、|ヽヾ 、    :|   \          _,. < /\
           V |  \     ト    >  -‐ ' ´   彡'  {

ギュッ

京太郎「? な、なんだよ咲」

咲「……」

京太郎「さ、咲? ……俺、今から行く所……」

咲「…………」


ギュゥゥ

京太郎「……お、おい……咲っ。 いい加減……っ」

咲「……っ」




咲「         」



京太郎「えっ」




              「 ごめんね  京ちゃん 」




 /::::::::::::::`ー-、      \ ! i:::|:::::::::::::|::|:::::|:::::::::| |:::::::::::|:::::::|:::::::::f/ ,.イ
/:.::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、     \ー=、、:.:.::|:::!:.:.:!::.:.:.:| |::::::.:.::!:::::::|:__,ノ/ ::::|
......................|...........!..........i.`iー-、   ヽ...:` \::|!::|:::::|!::::::| |:|r==ラ´ /::..........|
.................... |..|....i....|..._|_!_!__::::\  ゙、.:.:::` ヽ、:::::|゙、::::! /':::/!/ /:.:.:.::::|:::::::::|
..........:::::::::::|::|:.:.:|:.:..i:.:.:.:|:.i ゙、:::::| 、ヽ   ゙、:.:.::::::| ヾv'ィニニ! L__ノ /:/:.:.:.:.:i:::::::|::|
-‐'"´ ̄|:::|::!:.:.:|:.:.:i、.:.:i_ゝィ≠=ミヽ、  ヾ==ェ' ,.ィ´ ̄ヽヽ ヾ、/:.:.:.:.:ノ::::::i:::|   _
     |::::|:ハ:.:.:i.:.:.!|\//..:::::::::::.丶  \、\_/ / /__;::ノ ム  -‐'⌒ー--、__,.-'∠
      |::.:.リ;,ヽ:.i:.:.:.:レ/ ┐::::::::;: }    ー-、( ュ、   /: } i . r‐'"´ ̄`ー--、  ̄
      !:.:.:.:.:.:.::\、:.:ヾ、 、ヽ、;;;ンノ   ...........、ヽ !.... V.ン ノ/ /:.:.:.:ノ::/::/ リ  `ー
.     |.:.:.:.:.:.,.个ヽi`iヾ .ゝ---'"......::::::::::::::::::....、 ゝ-==-'ン ノ/:::::;イ::/::/
    |:.:.:.:.:/ |ハi、 |  /////       ,    `》/ー''"´ /::/ノ/!ノ
    |、:/     ヽー!               《/     イ'"´/ソ
     V      ヽハ        -‐ ‐-  /l|     /::::/
                \            《/  ,..イ::/
                `iー-、         |》.イ:::/レ′
                 |ハ:| `ー-、   _,..-‐'"i|::|/
                       |    ` ̄    《


京太郎「…………」

バタンッ

              _____,ノi´ ̄`ヽ
            /:.:.::::::: :::: :::  <     ゙、
          /:.:.:::::::、 ヽ::ヽ _::゙、::::ヾ、    i
         /:.:.: ::::、__゙、::::i!゙::'ハ:::::゙、:、-ヽ   ゙、
     _, -‐ ´.i.: ..:::::i:;イi:::|リiノ ソ;--、!::::ヽ     丶
_, -‐ ´ .     |..:.i::::i::イ::;ハ;ン   . :::: ヽ:i、|      \
        i:.:.|:i::゙、ヾ/:::::     _   }:|        i
     --―'.ノ:.;i:|\゙、      (´ ノ  /ヽ         ノ
::、         ー'リ::゙、::{'ヾ      U  /      , -‐ ´
 ゙、      /ノヽiヾー-‐'ヽ   -‐'゙、__,....--rrァ
゙、:::゙、.           ヾヾi´`ヽ     >、:.:.:.:.:.:|.|:ハヽ        /
 ゙、:::ヽ            /:ヽ_,.-  _,.>、:.:.//i 、| \     /    _,
  ゙、::::`ヽ        ,..-/:.:.:.:.:.:.::`:.<   ヽ/:/-‐\  \ //  _, -‐ ´
    ゙、::::::::i     ., -‐ ´/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`ー-、ソ/    ヽ  \ -‐ ´
     ゙、:::::}, -‐ ´ ../i'""-------――' ´/o)、     ゙、   \ __,..-‐
     `ー'     /  .|::|==、、 ヽ      ヽ' 、   _,...゙-‐'´ ̄
          /.   ゙、゙、i  \ ゙、       |/´
                  ゙、゙、    \i      /
               ゙、i    | ゙、   /
                 !i    iヽy'´
                  Vi    /
                 i, -‐ ´



咲「ハッ!」

咲「………あれ? 京ちゃんは……」

咲「…………あ」

咲「ただの夢かぁ」

咲「……」

咲「…………」



           __
       ,. ' ´:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.` 、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.丶
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:丶
    ,/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i....:............ヽ
    l:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.,:.:.:.|:.:.:.:.:l.:..:i.:..:...:..:.',
    li:.:.:.|:.:.:.:.:l:.:.:./l:.:./!:i:.:.i:ハ:.:|l:.l:.:.:.:l:.:..i
   |:.r‐!:l:.:.`iー/‐ァァT':.:/フTナiT´:.:.|:トi、|
    {:.{ ‐N、:.:{r―r-r l/!'―r-i'|:.:.:,リ:リヽ!       「ちぇ…………」
    ヽ!ヽ _ `{. _ヒソ    _ヒソノ/イ:|
     `ヽ!ゝ ////////////j:i:/|ハ!
   ,∠_ ̄〈: :` こ__ー--_ュ,/く'
  i: : : :ヽ 、ヽ : : ヽ 丁:i : : i: :ハ                   
  |.: : : : :ヽi :ヽ: : : V: : |: : :}:/ : l
  {: : : : : : :} : : ヽ: /: : :l : : l': : : |
  ハ: : : : :ヽ! : : : V: : :/: : :/:/ : ヘ






―カンッ