687 名前:京×和 第10話 魔物[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:35:38 ID:IwccezhQ0
それでは今日の分を投下します

黒川「じゃあゲームを始めるか・・・最初はいくら賭けるんだ?」
京太郎(どうしようか・・・俺はこのゲームは初めてだからな・・・
    まずは様子見という事で・・・)「100万だ!!」
黒川「そうかじゃあダブルロシアンルーレットスタートだ!!」

ピッ
ウイーン

京太郎(さて・・・どの番号に入れようかな・・・
    運で決まるなら深く考えない方がいいかもな・・・
    よし5番だ!!5番にしよう!!!)

数分後

黒川「よし・・・俺は今決まったがお前は決まったか?」
京太郎「ああ決まっている・・・」

ピッ
ウイーン

黒川「よしまず先攻のお前からだ・・・」
京太郎「分かった」



688 名前:京×和 第10話 魔物[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:37:05 ID:IwccezhQ0
京太郎の銃

1 2 3 4 5 6
○ ○ ○ ○ ○ ○

京太郎(さて何番を選ぼうかな・・・
    まさか一発目から当たるなんて事はないよな・・・
    まあ負けても次があるからな・・・
    よしここは2番にしよう・・・)

カチッ

京太郎「ふー・・・どうやらセーフだったようだな」
黒川「セーフだったかじゃあ次は俺の番だな」

黒川の銃

1 2 3 4 5 6
○ ○ ○ ○ ○ ○

黒川「・・・」

カチッ

京太郎(クソ・・・外したか・・・)
黒川「さあ次はお前の番だぞ」


689 名前:京×和 第10話 魔物[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:38:08 ID:IwccezhQ0
京太郎の銃

1 2 3 4 5 6
○ × ○ ○ ○ ○

京太郎(さてと・・・今度は俺の番か・・・
    何番にしようかな・・・
    とりあえず6番にしよう・・・)

カチッ

京太郎「はぁーなんとかセーフだったぜ・・・」
黒川「クックックック・・・」
京太郎「何がおかしいんだよ!!」
黒川「いや・・・必死にあがいてるお前を見てたら面白くってよ・・・」
京太郎「そうゆうお前だってさっき必死に考えてたじゃないか!!」
黒川「俺はなんとなく危ない番号が分かるんだよ・・・」
京太郎「それはどうゆう意味だ?」
黒川「言葉に直すと勘って奴か・・・まあなんとなくなんだがな・・・」
京太郎「じゃあ何番が危ないか当ててみろよ!!」
黒川「何番までかまだ正確に分からないが奇数の数字が危ないような気がするな・・・」
京太郎(ドキッ)    
黒川「さて次は俺の番だったな」

黒川の銃

1 2 3 4 5 6
○ ○ ○ × ○ ○

カチッ

黒川「さあ次はお前の番だぞ」


690 名前:京×和 第10話 魔物[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:40:34 ID:IwccezhQ0
京太郎の銃

1 2 3 4 5 6
○ × ○ ○ ○ ×

京太郎(あの男・・・奇数が危ないとか言ってたが・・・
    まさか・・・偶然だよな・・・
    まずあの男の事よりもこの回俺がどの番号を打つかだ・・・
    次は・・・3番にするか・・・)

カチッ

京太郎「よしセーフだったぜ!!!」
黒川「なんかやけに嬉しそうだな・・・」
京太郎「そうさ次にお前の安全圏の偶数が全て消えるからさ!!!」
黒川「残念だけどお前の勝ちはない・・・」
京太郎「まだ勝ち誇るのは早いって」
黒川「いや・・・もう俺にはお前がどの番号を選んだか
   分かっちまったからさ・・・お前の選んだ番号は5番だ!!」
京太郎「!!!!!!!」
黒川「さて・・・次は俺の番か・・・と言っても
   もう番号は分かっちまったから
   消化試合みたいなもんだけどな・・・」

カチッ

黒川「さて次はお前の番だぜ」



691 名前:京×和 第10話 魔物[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:41:28 ID:IwccezhQ0
京太郎の銃

123456
○××○○×

京太郎(クソ・・・もうこれで向こうの負けはない・・・
    とりあえずなんとか玉の入った所は避けていかないと
    一体何番に玉が入っているんだ?
    とりあえず1番にして奴の事に関しては後で考えよう・・・)

パンッ

黒川「どうやら当たりだったようだな
   これでお前は100万の負けだ・・・」
京太郎「クソ・・・なんで俺の入れた所が分かるんだ」
黒川「フッ・・・まあこれは俺の力さ・・・」
京太郎「力だと・・・」
黒川「俺は昔からゲームに限らず相手の手がなんとなく読めるんだ・・・」
京太郎「なんだと・・・じゃあさっきの俺の番号を当てれたのは何でだ?」
黒川「俺はだんだん選択肢が狭まってくればくるほど俺の勘は冴えてくるんだよ・・・」
和(そんな・・・宮永さんや天江さんみたいな人がいたなんて・・・
  それもよりによって今当たるなんて・・・これじゃあ須賀君に勝ち目は・・・)
京太郎(まさか・・・こんなとんでも無い奴がいたなんてな・・・
    状況は最悪だがまだ勝機はある・・・)


692 名前:京×和 第10話 魔物[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:42:46 ID:IwccezhQ0
黒川「さあ次のゲームを始めるぞ・・・
   須賀次は一体いくら賭けるんだ?」
京太郎「次は300万賭ける!!!」
黒川「おいおいそんなに賭けちまっていいのかよ?」
京太郎「うるせぇな・・・いいじゃねえか別に・・・」
黒川「まあ別にいいか・・・それじゃあ始めるぞ」

ピッ
ウイーン

京太郎(この第二回戦ここが勝負所だ・・・
    俺は今300万という大金を賭けた・・・
    きっと相手もかなり動揺しているはずだ・・・
    咲や天江衣の時もそうだったが
    こうゆう化け物じみた力を持つ奴というのは
    一度崩れるとその力を発揮できないで
    ずるずると崩れていってしまうパターンが多い・・・
    今俺は大金を賭けた・・・いくら相手がヤクザだからといって
    300万という金は軽いものじゃないはずだ・・・
    間違いなく勝負になればその事実が重く相手にのしかかる・・・
    もし俺が勝利を狙える所があるとしたならそこを突くしかない・・・)
京太郎「俺は玉を入れたぞ・・・黒川お前はまだか?」
黒川「いや・・・もう少し待ってくれないか?」
京太郎(よし・・・早速効いているな・・・
    俺もわざと少し時間を掛けたがやはり相手も
    プレッシャーを感じてるみたいだな・・・
    よしいい流れがきてる・・・勝てる・・・勝てるぞ・・・)
黒川「よし俺も決まったぞ・・・さてゲーム開始だ・・・」


693 名前:京×和 第10話 魔物[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:45:37 ID:IwccezhQ0
黒川「じゃあ今度は俺が先攻だな」

黒川の銃

1 2 3 4 5 6
○○○○ ○ ○

京太郎(今回俺は3番に玉を入れた・・・
    今回奴は先攻だから先に出てくれる事を祈ろう・・・)
黒川「・・・」

カチッ

京太郎(チッ外したか・・・でもさっきと比べると選ぶ時間が長かった
    大分流れはこっちに傾いている・・・
    さて今度は俺の番だな・・・ここはしっかりと玉の入ってない所を選ばないとな・・・)

京太郎の銃

1 2 3 4 5 6
○○○○ ○ ○

京太郎(さて何番にしようか・・・
    さっき奴は一番に入れていたから
    今回それは無いはずだ・・・よし一番にしよう・・・)

カチッ

京太郎「よし・・・なんとか大丈夫だったぜ・・・
    さあ・・・次はお前の番だぜ・・・」


694 名前:京×和 第10話 魔物[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:47:03 ID:IwccezhQ0
黒川の銃

1 2 3 4 5 6
○ ○ ○ ○ × ○

京太郎(さてこの回が肝心だな・・・もし奴が能力を発動していたら
    4番か6番を選択してくるはず・・・俺がこの回3番を選択したから
    能力を発動していたら最初は詳しく分からないはずだけど
    おおまかには分かると言っていたから
    奇数は避けてくるはずだ・・・でも奴が選んだ数字は奇数の5番だった・・・
    でもまだ楽観視できない・・・もしこの回奴が4番か6番を選べば
    番号の後半には当たりはないと判断しており能力が発動している事になる・・・
    だがここでそれ以外の番号を選べば確実に能力にブレが生じてきているいい証拠になる・・・)

カチッ

京太郎(外したようだが奴が選んだ数字は2番だった・・・
    よし・・・いい感じだ・・・いい流れが来ている・・・)

京太郎の銃

1 2 3 4 5 6
× ○ ○ ○ ○ ○

京太郎(今の流れを断ち切らないためにもここは絶対に
    玉の入っている所を回避しなきゃな・・・
    さて一体何番に入っているんだ?
    分からないがとにかく打つしかないな・・・)

カチッ

京太郎「なんとか当たりは避けれたようだ・・・
    さあ黒川次はお前の番だ・・・」


695 名前:京×和 第10話 魔物[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:48:19 ID:IwccezhQ0
黒川の銃

1 2 3 4 5 6
○ × ○ ○ × ○


京太郎(さてこれで3回目だ・・・前の2回だけでも奴の番号の選び方は
    バラバラでとても統一性が感じられない・・・
    やはり奴の能力はブレが生じてきているな・・・
    案外この回であっさり当たってしまうかもな・・・)
黒川「・・・」

キリリリ

京太郎(たしかあの辺は3番があった所だ・・・
    頼む打て・・・打ってくれ・・・)

カチッ

京太郎(どうやら選んだのは4番だったようだな・・・
    だが今のままでは次かその次くらいには確実に当たるな・・・)

京太郎の銃

1 2 3 4 5 6
× ○ × ○ ○ ○

カチッ

京太郎(よしまたアイツに回してやったぞ・・・
    さあ次でチェックメイトだ・・・)

名前:
コメント: