side-Teru-

照「ねえ、これはどう?」シャー

京太郎「……似合ってますよ」


ゴソゴソ シャー

照「こっちは?」

京太郎「……そちらも似合ってます。っていうかですね……」

照「?」

京太郎「なんで……なんで俺がこれに付き合ってるんですか?!」 in シタギヤ

照「え?だって、買い物付き合ってくれるって…」

京太郎「で・す・か・ら!下着屋はおかしいでしょう?!?!」

照「?」

京太郎「小首傾げてんじゃないですよ!可愛いな、もう!」

照「京ちゃんが可愛いって…ふふ」


照⇒ごく普通の買い物感覚で下着選びに付き合わせる



side-Ako-

憧「きょ、京太郎!」

京太郎「ん?どうした、憧?」

憧「あ、あのね、こ、この後ちょっと買い物に付き合って欲しいの」

京太郎「お~、いいぞ。俺も買い出しあるし、丁度良かった。で、どこ行くんだ?」

憧「え、えっと、その……」

京太郎「ん?」

憧「ラ、ランj…ップ」ボソボソ

京太郎「え?」

憧「うぅ……や、やっぱりいい!それじゃ!」タタタター

京太郎「え、憧?…行っちゃった。何だったんだ?」

~~~~

憧「や、やっぱり無理だよ、玄~」

玄「大丈夫!憧ちゃんなら出来る!頑張れですのだ!」フンス!

憧「っていうか、それ本当なの?一緒にランジェリーショップ行けば落とせるって」

玄「私がやってるゲームではいつもそうだったよ?」

憧「ゲ、ゲームの知識で適当言ってるんじゃないわよ!」


憧⇒そもそも誘えませんでした



side-Aislin-

エイスリン「キョータロークン、カイモノツキアッテ!」

京太郎「いいですよ。何を買いに行くんですか?」

カキカキ バッ

エイスリン「コレ!」シタギノエ

京太郎「うえぇ?!そ、それはさすがに…」

エイスリン「ダメ?」ウワメヅカイ ウルウル

京太郎「うっ…わ、分かりました…」

エイスリン「Thanks!アリガトー」

エイスリン(ニヤリ)

~~~~

エイスリン「Wow!キレーナシタギガイッパイ!」

京太郎「アウェーだ……圧倒的アウェー……」

エイスリン「ネ、ネ!ドウ?」カラダニアテル

京太郎「え?あ、ああ、似合うと思いますよ」

エイスリン「コーフンスル?」

京太郎「ぶっ?!」

エイスリン「コンヤハネカサナイヨ?」

京太郎「ちょ!そんな日本語、使っちゃダメです!って、置いてかないで~!」

エイスリン「♪」

エイスリン(タノシイ!)


エイスリン⇒小悪魔



side-Kasumi & Komaki-

小蒔「あ、あの。京太郎さん。ど、どうでしょう、か?」

霞「ほらほら、京太郎くん。しっかりと見て、感想を言って?」

京太郎「え、えっと…その……」

霞「んもう。目を背けてたらダメじゃ、ない!」グリン

京太郎「痛っ!…あ」

小蒔「うぅ…」

京太郎(うわ…顔を赤らめてる小蒔さん、マジ天使…)

霞「それで?感想は?」

京太郎「あ、その…と、とても似合ってますです…はい」

小蒔「あ、ありがとうございます!」カァァァ

霞「ウフフ」


霞⇒小蒔と京太郎を同時に羞恥プレイ



カン