668 名前:京×和 第8話 真相[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:02:53 ID:Nk0LbwyA0
それでは今日の分を投下します

京太郎「それ・・・どうゆう意味だよ・・・」
和「実は昨日の夜須賀君が帰った後・・・」

~回想~

和父「和・・・最近のお前の素行は目に余るものがあるぞ!!」
和「それはどうゆう事ですか?」
和父「男を夜遅くまで家に入れたり、夜遅くまで遊んできたり、
   さらに今回の期末試験の成績だってこの前の中間試験の時より
   落ちていたではないか!!」
和「それとこれとは関係ないです!!」
和父「以前のお前だったらそんな風に私に反抗することも無かった
   やはりこの高校に入れたのが間違いだった・・・」
和「それはどうゆう意味ですか?」
和父「転校だ!!東京の進学校に転校だ!!!」
和「そんな・・・だってまだ全国大会だって・・・」
和父「それはきちんと生活が出来ていたらの話だ!!
   今のお前はそれすら出来ていない!!!
   だから進学校に転校してきちっとやり直せ!!」
和「そんな・・・」
和父「3日後に向こうの先生に挨拶しにいくからな・・・
   それまでに友達やお世話になった人にお別れの言葉を言っておくんだぞ・・・」
和「・・・」

京太郎「だけどただ転校するだけだろ・・・
    それだけだったらわざわざそんな事言う必要ないだろ・・・」
和「その学校は全寮制でその学校に転校したら
  須賀君やみんなにはもう・・・」
京太郎「・・・」
和「私今日須賀君と一緒にいれて本当に楽しかったです
  須賀君と色々な思い出も作れました・・・
  だから・・・グス・・・もう・・・グス・・・思い残す事はありません」ポロポロ
京太郎「和お前・・・それ嘘だろ・・・嘘だって言えよ!!!」
和「さようなら・・・須賀君・・・」
京太郎「待て和おい待てよーーーー!!!!」

タッタッタッタッタ

京太郎(結局俺は和を追いかける事が出来なかった・・・
    これから俺たちや麻雀部は一体どうなってゆくんだろう・・・)



669 名前:京×和 第8話 真相[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:04:54 ID:Nk0LbwyA0
京太郎(これから・・・どうしてゆけばいいんだ・・・ん?)
京太郎(ここは今日和と二人で行った映画館・・・
    よりによって行きたく無い所に・・・)

タッタッタッタッタ

京太郎(ここは和と今日行った洋菓子店・・・
    なんでこう行きたくない場所ばっかり・・・)

ザァーーーーーー

京太郎(夕立か・・・今の俺の気分そのものだな・・・)

華菜「あのケーキ屋前から行ってみたかったし
   今日キャプテンと一緒にいけて幸せだし!!」
美穂子「フフそうね華菜」
華菜「あ・・・雨が降り出したし」
美穂子「念の為に二人共傘を持って来て正解だったわね」
華菜「キャプテンが前もってメールで・・・
   ん・・・あいつは清澄の・・・あんなに雨降ってるのに傘もささないで
   何やってるんだし!!風邪引いてしまうし!!!」

タッタッタッタッタ

美穂子「ちょっと華菜何処に行くの?待って」



670 名前:京×和 第8話 真相[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:05:57 ID:Nk0LbwyA0
華菜「おい清澄の・・・そんな所でなにやってるし
   早く家に帰らないとお前風邪引くし!!!」
京太郎「お前はたしか風越の・・・」
美穂子「大丈夫ですか?」
京太郎(あれは風越の美人キャプテン・・・)
華菜「おいそんな暗い顔してどうした?
   なにかあったんならこの華菜ちゃんに・・・」
京太郎「別に何でもないです・・・気にしないで下さい・・・」
華菜「お前・・・そんな暗い顔してしかも
   どしゃぶりの中傘もささないで・・・
   まさか女にでもフラれたのか?」

和(さようなら・・・須賀君・・・)

京太郎「うっせぇ!!!!!!」
華菜(ビク)「ゴメンだし・・・」
美穂子「じゃあ私達も何があったかはもう聞きません・・・
    でもこんな雨の中で傘もささないでいたら風邪を引いてしまいます。
    これ私の傘で良ければ使ってください」
京太郎「いや・・・別にいいです・・・」
美穂子「でも・・・」
京太郎「別にいいです!!!!」

タッタッタッタッタ

華菜「あれは絶対女にフラれたんだし!!」
美穂子(あの人の力になってあげられなかった・・・
    あの人は本当に大丈夫なんでしょうか・・・)



671 名前:京×和 第8話 真相[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:07:09 ID:Nk0LbwyA0
京太郎「ただいま・・・」

シーン

京太郎(誰もいないのか・・・まぁいない方が好都合か・・・とにかく着替えよう・・・)

ガチャ

京太郎(・・・ん携帯にメールが・・・誰からだ?)
久(明日緊急ミーティングを開きますので
  皆さん朝10時に部室に集合して下さい!!)
京太郎(多分これは和の事なんだろうな・・・
    本当なら今日和に告白して一緒に帰って
    今度部活があった時にみんなに報告して
    みんなに祝福の言葉を掛けてもらったりして・・・
    でも・・・もう・・・なんで俺だけこんな事に・・・)
京太郎母「ただいまー」
京太郎(和・・・)
京太郎母「ちょっと京太郎買ってきた荷物運ぶの手伝って」
京太郎(和お前は本当にそれでいいのか?)
京太郎母「ちょっと聞いてるの京太郎!!」
京太郎(和・・・お前は今一体何を思って何をしてるんだ・・・)


672 名前:京×和 第8話 真相[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:08:06 ID:Nk0LbwyA0
翌朝

京太郎「おはようございます・・・」
まこ「おはよう京太郎・・・」
優希「おはようだじぇ・・・」
咲「おはよう京ちゃん・・・」
京太郎(みんなの表情も暗いな・・・
    やっぱり何が起こったかみんな知ってるんだ・・・)
久「みんなそろったようね・・・
  みんな分かってると思うけどまずは和の事・・・
  和が転校する事になったわ・・・
  私も昨日和の両親に転校しない様に説得したんだけど
  説き伏せる事は出来なかったわ・・・
  それとあともう一つは和が抜ける事にともなって
  全国大会の出場を辞退する事になったの
  まこ、優希、咲、須賀君・・・
  みんな本当にごめんなさい・・・」
まこ「もうええってあんたの事は誰も責めとらん」
久「でも・・・」
優希「のどちゃんの事はしょうがないからまたみんなで頑張るじぇ~」
咲「そうですよ・・・またみんなで頑張りましょうよ・・・」
久「みんな・・・ありがとう・・・」
京太郎(上手くまとまった様に見えるけど・・・咲も優希もなんかぎこちないな・・・
    やっぱり和が居なくなった事が重くのしかかってるんだな・・・)


673 名前:京×和 第8話 真相[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:08:56 ID:Nk0LbwyA0
久「須賀君」
京太郎「何ですか?」
久「一緒に帰らない?」
京太郎「いいですよ」

トットットットット

久「ねぇ須賀君お願いがあるんだけど・・・」
京太郎「なんですか?」
久「和を連れ戻す様に説得してくれない?」
京太郎「えっ俺が・・・」
久「そう・・・貴方にしかできないわ・・・」
京太郎「なんで俺なんですか?連れ戻すなら優希や咲の方が・・・」
久「フフッ須賀君ったら随分鈍感ねぇ~和は貴方の事が好きなの」
京太郎「えっ・・・?でもそれが何で和を連れ戻す事につながるんですか?
    第一和の転校を決めたのは和の両親のはずですが・・・」
久「そこがポイントなのよ・・・
  今回の転校は和の意志によるものじゃないわ・・・
  だから和が好きな須賀君が両親に頼みこめば
  和もその事に気付くんじゃないかと思ってね・・・」
京太郎「でもそれで和がそれに気付いても両親が意志を変えなきゃ意味がないと思うんですが・・・」
久「大丈夫よもし和がその事に気づいたらきっと必死になって
  両親に転校したくない意志を伝えるわ・・・
  それにね親っていうのは案外子供の意向っていうのを無視出来ないものなのよ。」
京太郎「分かりました!俺やってみます!!」
久「期待してるわよ須賀君」


674 名前:京×和 第8話 真相[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:09:53 ID:Nk0LbwyA0
京太郎「よし確か今日は和が向こうの学校の先生に
    挨拶に行く日だったな・・・なるべく早くに出て行って
    和の両親を捕まえてなんとか説得するしかない・・・
    よし・・・行ってくるか」
京太郎母「あんたこんな早くから何処に行くの?」
京太郎「ああ嫁だなの家さ・・・」
京太郎母「あんた最近よくその子と遊ぶね・・・」
京太郎「ああ随分気に入られちまったみたいなんでね」
京太郎母「でもまあ京太郎」
京太郎「ん・・・何?」
京太郎母「どの様な結果になろうと悔いだけは残さない様にね」
京太郎「ああ・・・ありがとう」
京太郎母「じゃあ自信を持っていってらっしゃい」
京太郎「行ってきます」
京太郎母「頑張って来なさいよ・・・」

和父「和準備はできたか?」
和「はい・・・お父様・・・」
和父「よしそれでは出発するぞ」

名前:
コメント: