京太郎「なぁ、泉」

泉「なんです?」

京太郎「お前って、意外と小さいよな」

泉「……そんなことない、普通や」

京太郎「いやでもお前、咲とか風越の池田さんより小さ……」

泉「ふ つ う や !」

京太郎「そ、そうか、あれぐらいは普通の身長なのか……」

泉「せ、せやで! 宮永なんかちょっと大っきめなぐらいや!」

京太郎「いや、それはないだろ」

泉「あるんや! と、ともかくウチはチビとはちゃうねん!」

京太郎「そういや、今日は保健の教科書があるんだが、こいつによるとJKの平均は……」

泉「や、やめぇ!」バッ!

京太郎「え、うわっ、ちょ」ドンガラガッシャーン!!

竜華「泉ー、ミーティングやるから視聴覚室に……」ガララ……

京太郎「いたた……あ、先輩……げっ!」シタジキ

泉「な、なに……あ……」ダキツキ

竜華「え、エッチなのはあかん! お嫁さんなってからや! は、早う視聴覚室くるんやで!」ヒュバッ!

京太郎「あ、ちょ、誤解ですってばー!」

泉(お、お嫁さん……)


カンッ