637 名前:京×和 第5話 すれ違い[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 19:57:43 ID:O26KjWVn0
それでは今日の分を投下します どうぞ

翌朝

クラスメイトA「おはよう須賀」
京太郎「おうおはよう」
クラスメイトB「おっす!須賀」
京太郎「おう」
和(あ・・・須賀君だ・・・)「おは・・・」
優希「おはようだじぇ~のどちゃん!!!」

ドンッ

和「優希・・・おはようございます・・・」
優希「おう今日もいい天気だじぇ~」
和「ええ・・・」
優希「そういえば今日提出の現文の課題見せてほしいじぇ~」
和「別に構わないですよ」
優希「ありがとうだじぇ~さすがのどちゃんだじぇ~」
和(あれ・・・須賀君は?)

チラチラ

和(もう行っちゃいましたか・・・)

638 名前:京×和 第5話 すれ違い[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 19:58:26 ID:O26KjWVn0
京太郎(最近和といい感じだな~このまま最後までいけたらな~)
クラスメイトA「おい須賀お前昨日原村と一緒にあのケーキ屋にいただろ?」
京太郎「ああそうさ」
クラスメイトB「おいマジかよ・・・なんかの見間違いなんかじゃないのか?」
クラスメイトA「でも本人が認めているんだから間違いないだろ・・・」
クラスメイトB「で・・・それどこ情報だよ」
クラスメイトA「昨日あの店に行った奴に聞いたんだよ・・・
        それよりお前原村の事どう思ってるんだよ?」
京太郎「どうって・・・まあ同じ部活の奴だけど・・・」
クラスメイトA「ぶっちゃけ付き合っちゃえば」
クラスメイトB「でもお前宮永とも仲が良いよな・・・
        お前宮永と原村どっちがいいんだよ!!!」
京太郎「それは・・・」
咲(じぃーーーーーーーーーーーーーーー)
京太郎(咲は妹みたいなもんだけど和は・・・)
咲(うる・・・うる・・・)
京太郎「そんなの言える訳ないだろーーーーー
    次は美術だから早く行こうぜ!!!」
咲「京ちゃん美術室まで一緒にいこうよ」

ぎゅっ

京太郎「おい咲腕なんか組むなよ・・・恥ずかしいだろ・・・」
咲「いいじゃん別にさあ早く行こうよ!!」


639 名前:京×和 第5話 すれ違い[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 19:59:22 ID:O26KjWVn0
咲「♪~」
京太郎(咲の奴やけに上機嫌だな・・・なにかあったのか?)
咲「♪~えいっ」

むにゅ

京太郎(今俺の腕に咲の・・・柔らかい感触が・・・
    咲ってこんなに胸大きかったけ?
    あいつ貧乳というイメージしか・・・)
優希「あれ・・・咲ちゃんと京太郎じゃないか?」
和「ええそうですね」
優希「お~い咲ちゃ~んきょ~たろ~」
咲「あっ原村さんに優希ちゃん」

タッタッタッタッタ

優希・和(!!!!!!!)
優希(咲ちゃんが京太郎と腕組んでるじぇ~
   うらやましいじぇ~くそ~)
和(宮永さんと須賀君が・・・そんな・・・)
京太郎(やべっ和に腕組んでるとこ見られた・・・)
咲「あれ優希ちゃんに原村さん二人は今何をしてるの?」
和「いっ移動教室から帰る途中です・・・宮永さん達は?」
咲「私達は美術室に行く途中だよ・・・ねっ京ちゃん」
京太郎「咲~そろそろ腕離せよ~」グイグイ
咲「いやだ~絶対離さないもんね~」
優希・和(・・・・・・・・・)
咲「あっ・・・もう時間がないからじゃあね」

タッタッタッタッタ

京太郎(ヤベー和に腕組んでるとこ見られちまったな~どうしよう・・・
    そうだ!!今日の昼食の時和を誘ってレディースランチを食べよう)


640 名前:京×和 第5話 すれ違い[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 20:00:23 ID:O26KjWVn0
キーンコーンカーンコーン
先生「チャイムが鳴りましたので今日の美術を終わります」
京太郎(やっと終わったぜ・・・おっと今日の昼食には和を
    誘うんだった・・・早く行かなければ・・・)
咲「京ちゃん今日・・・」

タッタッタッタッタ

咲(京ちゃんそんなに急いで何処行くんだろう?)
京太郎(早く行かなければ・・・いつも和の周りをうろちょろしている
    タコス娘は昼食の時間になるとタコスを買いに和の傍を離れるから
    誰にも邪魔されずに和と昼食を食べるにはタコス娘が戻ってくる前に
    和を見つけて和を昼食に誘うしかない・・・)
京太郎(ハァ・・・ハァ・・・和は・・・いた・・・)「おーい和」
和「須賀君」
京太郎「今日の昼メシ俺と一緒に食べないか?」
和(えっ・・・須賀君が私と・・・)「はい構わないですよ」
和「それで何処で食べるんですか?」
京太郎「学食で食べよう」
和「はい分かりました」
京太郎(よし・・・購買部のあたりはタコス娘が出没するから
    そこを避けつつ学食まで行かなければ・・・)


641 名前:京×和 第5話 すれ違い[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 20:02:11 ID:O26KjWVn0
和「須賀君は学食で何を食べてるんですか?」
京太郎「俺はいつもレディースランチかな・・・」
和「えっ・・・?あれって男性でも食べられるんですか?」
京太郎「いつもは咲に頼んで貰ってるけど今日は和に頼んで貰おうかな?」
和「そのためだけに私を昼食に誘ったんですか~?」
京太郎「今日は咲よりも和と一緒に昼メシを食べたかったからさ・・・
    それに俺だってキライなヤツにこんな事頼みたくないよ・・・」
和(ドキッ)「もう・・・須賀君のバカ///」
京太郎「ハハハハ」

タッタッタッタッタ

優希「ゼェ・・・ゼェ・・・お待たせだじぇ・・・ゼェ・・・ゼェ・・・」
和「優希・・・そんなに息を切らせてどうしたんですか?」
優希「ゼェ・・・タコスを買って来たから一緒に昼ご飯を食べようじぇ~」
和「いつもはもっとタコスを買ってくるのが遅いのに
  なんで今日はそんなに早いんですか?」
優希「ゼェ・・・いつもいつものどちゃんには待たせて悪いと思ったから
   今日は全速力でタコスを買って戻ってきたじぇ~」
和「優希・・・そこまで気を使う必要も無いのに・・・」
優希「さあ一緒に行こうじぇ~」
咲「あれ・・・みんな・・・」
京太郎「咲・・・」
咲「私もお昼ご飯一緒していいかな~?」
和「ええいいですよ」
咲「やったー」
優希(悪い予感がしたからダッシュでタコスを買ってきて正解だったじぇ~
   タダでさえあの二人は最近仲が良くなってきてるからあんまり油断が出来ないじぇ~)
咲(やっぱり京ちゃん原村さんの所に行ってたんだ・・・
  京ちゃんは原村さんの事を・・・)



642 名前:京×和 第5話 すれ違い[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 20:03:03 ID:O26KjWVn0
咲「はい京ちゃんあ~ん」
京太郎「そんな恥ずかしい事出来るか!!」
咲「あ~ん」うるうる
京太郎「あ~ん・・・ぱくっ・・・うんありがとう咲」
咲「エヘヘ・・・じゃあも・・・」
優希「きょーたろーじゃあ今度はこっちを食べろー」
京太郎「またタコスかよ・・・」
優希「咲ちゃんだけ食べてこっちも食べないのはズルいじぇ~」
京太郎「分かったよ・・・食べればいいんだろ・・・パクッ・・・」
優希「食べてくれてありがとうだじぇ~ダーリン」

ぎゅっ

京太郎「おいタコス娘抱きつくな!!」
和(本当だったら須賀君と一緒にご飯を食べれるはずだったのに・・・
  私なんで須賀君とご飯を食べられない事を残念に思ってるんでしょうか?)
京太郎「おい・・・和大丈夫か・・・さっきまで上の空だったけど・・・」
和「いえ・・・大丈夫です・・・気にしないで下さい」
京太郎「そうか・・・」

キーンコーンカーンコーン

京太郎「チャイムが鳴ったからそろそろ戻ろうぜ」



643 名前:京×和 第5話 すれ違い[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 20:04:12 ID:O26KjWVn0
久「リーチ」
和(そういえば・・・須賀君は今日来てないけど一体何してるんだろう?)
久「それよ和ロン!!リーチ、一発、ホンイツ満貫よ」
和「・・・」
久「どうしたの和今日はやけにいつもの
  精彩さを欠く打ち方だけど・・・
  なにかあったの?」
和「いえ・・・」
久「和あなたちょっと休んでなさい・・・
  まこ入ってくれる?」
和(一体須賀君は何処に・・・)
久「もう今日もこんな時間ね・・・そろそろ終わりにしましょう・・・」
京太郎「部長やっと終わりましたよ・・・」
久「御苦労さま・・・いつもいつも悪いわね」
京太郎「いえ・・・気にしないで下さい男は俺一人なんでどんどん頼って下さい」
久「フフ・・・ありがとうね須賀君」
和(須賀君はずっと雑用やってたから今日部活にいなかったんですね・・・)
咲「京ちゃん今日はお疲れ様
  ねぇ一緒に帰ろうよ?いい?」
京太郎「どうせだったらの・・・」
咲「ねぇ早く早く」
京太郎「おい咲そんなに引っ張んな!!」
和(結局ほとんど今日は須賀君とは喋れませんでした・・・
  でも私なんで須賀君と喋れないだけでこんなにも辛いんだろう)

名前:
コメント: