京太郎「こにゃちーっす」ガラッ

豊音「! わーいきょうたろうくんだー!」ズダダダダダ!!

京太郎「全力疾走!?」

豊音「とおーっ!」ピョンッ

京太郎「ちょっ……とぁ!」ガシッ

豊音「えへー♪ すりすり、すりすり♪」ムギュー

京太郎(こ、腰が……っ!)

胡桃「こらトヨネ! 須賀が潰れちゃうでしょ!」

白望「潰れはしないと思うけど……」

エイスリン 「コアラ!」っ【コアラの親子の絵】

塞「この場合トヨネのほうが子供なの?」

白望「……むしろ京は木かな」

豊音「きょうたろうくんはきょうたろうくんだよー?」

京太郎「いやそらそうですけども……とりあえず降りてもらえませんか?」

豊音「やー!」ギュー

京太郎(かわいい)

胡桃「ぐぬぬ……!」

塞「あちゃあ……完全に酔ってるね……」

京太郎「酔っ!? そういえば豊音さん顔赤いですけど、まさか……」

塞「いやね? 貰い物のチョコレートボンボンの処分に悩んでたら、後から来たトヨネが食べちゃって……」

豊音「えへへぇ~♪ きょうたろうくぅん♪」スリスリ

京太郎「俺は一体どうすれば……」

白望「とりあえず座れば?」

エイスリン「chair!」ズリズリ

胡桃「ってロッキングチェア!? どこにあったのそんなの!?」

白望「あー、忘れてた」

胡桃「犯人はシロか!」

塞「シロなのクロなのどっちなの」

豊音「のどっちー!」

京太郎「またベタな……よっと」ギッ

京太郎「あ、これ結構良いですね」キーコキーコ

豊音「ん~♪」ギュー

白望「……」

胡桃「うわ……」

塞「こ、これは……」

エイスリン「?」

京太郎「どうかしました?」

塞「あ、いや、なんていうか……」

塞(これは……どう見ても、た、対面座位……っ!)

胡桃「ふっ、不潔! 変態! 性犯罪!!」

京太郎「いや何の話っすか!?」

豊音「んー……」ウツラウツラ

京太郎「……? 豊音さん?」

豊音「……………………すぴゃー」スヤスヤ

京塞胡( ( (寝たぁー───っ!?) ) )

エイスリン「キモチヨサソウ……」

白望「私の椅子なんだけどなぁ……」

京太郎「どうしましょうこれ……さりげにガッチリ掴まってて動けないんですけど」

胡桃「こら! 起きろトヨネ!」ユサユサ

豊音「…zzZ」キーコキーコ

塞「これは起きそうもないね……仕方ないからそのままで我慢してくれる?」

京太郎「マジですか」

エイスリン「!」カキカキ サッ


エイスリン「♪」ドヤァ

塞「どこで覚えたのそんなの!?」

胡桃(トヨネ……羨ましい……!)ギリッ

白望「京」

京太郎「はい?」

白望「トヨネが起きたら次、私の番ね」

京太郎「えっ、はい」←わかってない

エイスリン「ワタシモ!」

塞「便乗した!?」

胡桃「ちょっと待った! その場所は譲れない!」

塞「胡桃まで! あ、えと、わ、私もっ!」

京太郎「アッハイ」

京太郎(そんなに座ってみたいのかな、この椅子)←やっぱりわかってない

豊音「えへへぇ~……きょぉたろぉくぅ~ん……♪」スヤスヤ



カァン!!

添付ファイル