332 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/07(土) 02:21:19 ID:wNg+PS2L


京「おっ!今日のレディースランチも美味そうだな!……しかし今日は咲は風邪で欠席。どうしたものか……ん?あれは……」
和「すいません、カレーライスを……」
京「おーい!和~!」
和「?……す、須賀君!?」
京「珍しいな、和が学食なんて」
和「そ、そうですか?(須賀君がいつも学食で食べてるって聞いたから……)」
京「でさ~、ちょっと悪いんだけどお願いが……」
和「なんですか?」
京「今日のレディースランチがすげー美味そうでさ……どうしても食べたいんだよね。頼む!俺の代わりに買ってきてくれ!」
和「それくらいのことならお安い御用ですよ」
京「よっしゃ!恩に着るよ、和!あ、カレーは俺が空いてる席に持っていくからさ。相席になっちゃうけど、いいよな?」
和「あ、相席!?」
京「……そんなに嫌がらなくてもいいじゃないか……分かったよ、とりあえずレディースランチ持ってきてくれるまで和の席をキープしとくから……」
和「あ、別に嫌がった訳じゃ……か、構いませんよ、相席で///」
京「そうか?じゃあレディースランチよろしく……」
和「あ……」
和(行っちゃった……誤解されてしまったでしょうか……相席になるとは思わなかったので驚いてしまっただけなんですが……)


和「えーっと……」
京「和~!こっちだこっち!」
和「あ、須賀君。どうぞ、レディースランチです」
京「サンキュー!ほい、和のカレー」
和「あ、すいません」
京「じゃあ、いただきまーす!」
和「いただきます」
京「もぐもぐ……美味い!あー、やっぱレディースランチはハズレが無いなぁ」
和「? レディースランチを食べるのは初めてでは無いんですか?」
京「あぁ、いつもは咲に頼んでるだけどさ。咲のやつ、今日風邪で欠席で……大丈夫かなぁ」
和「……じゃあいつも宮永さんと一緒に昼食を?」
京「いつもってわけじゃないけどな~。まぁ一緒のことが多いかな」
和「……須賀君。明日のお昼、部室に来てもらえますか?」
京「へ?な、なんで?」
和「来・て・も・ら・え・ま・す・か・!」
京「は、はい……」

京「昨日、和がすごい迫力で言うからつい返事してしまったが……昼の部室なんて誰もいないところで何の用が……ま、まさか愛の告白とか!?……ははっ、まさかな」

  ガチャ

京「須賀京太郎、入りますよ~……」
和「あ、す、須賀君……」
京「よぉ和……と……」
咲「京ちゃん、遅かったね」
京「あれ?咲?どうしてお前がここに?」
咲「うん、原村さんがね、「お弁当作ったから一緒にどうですか?」って」
和「ち、違」
咲「そうだよね?原村さん?」ニコッ!
和「は、はい……」
京「な~んだ、昨日すごい迫力でお誘いを受けたから愛の告白でもされるのかと思ったけど、みんなでお食事のお誘いだったのか~」
和「あ、あの」
咲「あはは~、何言ってるの京ちゃん。原村さんみたいなキレイな人が京ちゃんのこと好きになる訳ないよ~」
和「そ、そんなことは……」
咲「え?なに?原村さん?」
京「くぅ~!確かにそうだけど、そんなにハッキリ言われたら俺だって傷つくぞ!」
咲「まぁまぁ、京ちゃん。お弁当でも食べて元気出しなよ。私も少し作ってきたからさ」
京「はぁ……そうだな。じゃあ食べようか」
和「そ、そうですね……」




あれ?京×和を書こうと思ってたはずなのに咲が乱入して来ちゃった……

名前:
コメント: