週間麻雀 特集 遊城 十代にせまる!

 昨今、麻雀は女子プロが人気になり、男子プロは人気が落ち始めている中
その打ち筋とキャラクター、そして何より彼の強さから、人気を集めている一人の男子プロがいる
…その名は「遊城 十代」
 彼は漫画の様な逆転勝利の回数が桁違いに多く、オーラスではまるで好きな牌だけをツモ
ることが出来るのではないかとも言われている…
 つい最近では同期の小鍛冶 健夜プロに対してオーラスで役満をぶちあてて逆転勝利を
もぎ取ったことで騒ぎになっている。その所為でなぜか小鍛冶プロに目をつけられる
のではないか?とファンは恐怖しているらしい…
 なおその小鍛冶プロは~

【長野のファミレス】

京太郎「……」麻雀紙を呼んでいる

十代「ハグっハグぅ」

京太郎「(…で、なんでその遊城プロが長野にいるんだよ!?)」

十代「プハー食った食った、ごちそうさん!」マンプク

十代「京太郎って言ったっけ?いや~ありがとな、
    すこやんから逃げるのに夢中で財布もってなくてさ~」←怒らせたと思っている

京太郎「は、はぁ」

十代「んで、腹へって倒れそうな時に京太郎がいてくれてよかったぜ」

京太郎「いや、気にしないでくださいむしろプロの人にあえてうれしいです」

十代「そうか、いや~本当はお礼したいんだけど、今俺な~んもないからなぁ」ポッケウラガエシ

京太郎「いやいやお礼なんか良いですって」

十代「でもな~…そうだ!お前デュエル(麻雀)はするのか?」

京太郎「あ、はい一応麻雀部に入ってますけど…」

十代「じゃあさ、今日俺と打とうぜ!」

京太郎「へ、いや、その大変うれしいんですが自分まだ初心者で…」

十代「別に関係ないだろ?大事なのは麻雀が好きか嫌いかだよ」

京太郎「(俺が飛ばされるビジョンしか見えない…) えっとじゃあ俺に麻雀を教えてくれませんか?」

十代「俺が?う~ん俺教えるの得意じゃないからな…」

京太郎「そこをなんとか…」

十代「まあいいか、ついでに俺の親友も呼んでおくよサイフもってきて欲しいし…とりあえず雀荘行こうぜ」

京太郎「はい、お願いします!」

カンッ