友香「京太郎、よく来たんでー」

京太郎「ど、どうもお誕生日会にお招きいただき光栄です、森垣さん」

友香「いつもみたいに呼び捨てでいいんでー」

京太郎「い、いやぁ、あはは……」

友香「なんかぎこちないみたいでー?」

京太郎「さすがにこんなテレビでしか見ないようなレストランを貸切とは……」

友香「それは困ったでー」

京太郎「え?」

友香「私の王子様には一刻も早くなれてもらう必要があるんでー」

京太郎「え?……えぇ!?」

友香「毎年結婚記念日とかもここでお祝いするから早くなれてほしいんでー」

京太郎「がんばります……」


カンッ