哩「はぁ……」

京太郎「おや?部長、何か悩み事ですか?」

哩「ん?ああ、須賀か……いやさ、こん小さか胸ばでこうするためにはどげんしたらよかっかなぁ~ってさ」

哩「須賀はなんかよか方法知らん?」

京太郎「胸を大きく……ですか。そういえば揉めば大きくなると聞いた事がありますけど…」

哩「お、そうや。じゃあ揉んで」

京太郎「い、いやいや!好きな人に揉んでもらわないと効果無いらしいですよ!」

哩「おう、なら問題なかな。揉んで」

京太郎「えぇっ…!今の話聞いてました?好きな人に揉んでもらわないと…」

哩「だけんさ!須賀の事好きって言いよっとさ!///察しろこんニブチン!///」プイッ

京太郎「……マジすか…?」

哩「…マジさ…///」

京太郎「では、失礼します」スッ

哩「優しく頼むぞ///」

カンッ