池田「今日は華菜ちゃんの誕生日だし!」

京太郎「は、はあ…」

池田「だから須賀ァ!華菜ちゃんを祝うし!」

池田「祝うし祝うし!」床ゴロゴロー

池田「構うし構うし!」ゴロゴロー


タコス(ウザいじぇ…)
和(ウザいです…)
久(ウザいわ…)
咲(どうしよう、ウザい…)
まこ(そもそもまだ部活中なんじゃが…)


京太郎「えっと……じゃあ」後ろから抱っこ

池田「にゃっ!?」

清澄女子部員一同「!?」

京太郎「こんな感じでどうっすか?」アゴなでなで

池田「にゃ……にゃあああああああ///」

ピシッ(空気の張り詰める音)


池田「にゃ!?」

咲「そっかー誕生日かー。なら私達も池田さんのお誕生日を祝ってあげないとね」ニコニコ

和「そうですね。今日は池田さんと徹夜で打ちましょう」ニコニコ

まこ「ならうちの店を使おう。誕生日祝いじゃ、礼はいらんぞ」ニコニコ

久「部活中に清澄の部室まで押し掛けて来たんだもの。たっぷり祝ってあげないとね」ニコニコ

池田「(カタカタ)す、須賀ァ……たすけ……」

タコス「何!?タコス!?タコスが食いたい!?それなら京太郎じゃなく私がご馳走してやるじぇ?」ニコニコ

久「今日の夜は長くなりそうね、女同士たっぷり友情を深めましょう」ニコニコ

咲「そうだね。そういうわけだから京ちゃんは遠慮してね?」ニコニコ

池田(カタカタ)

京太郎「いやでも……」

咲「ね?」魔王スマイル

京太郎「……はい」


華菜ちゃん誕生日おめでとうだし!
カンッ!