照「京ちゃん、好きぃ……」ギュッ

京太郎「ハイハイ、俺も好きですよー」ナデナデ

照「……私の方が京ちゃんの事、好きだもん」プクッ

京太郎「おっとそれは聞き捨てなりませんね!俺の方が照さんよりも何十倍も好きですよ!」

照「なら私はその百倍……」ドヤッ

京太郎「なら俺はその更に倍です!」

照京「「私(俺)の方が上……(です!)」」

菫「うっぷ……誰だ?私の飲み物に砂糖を大量にぶちこんだのは……」

淡「菫先輩……私、甘ったるくて死にそう……」

菫「耐えろ、淡。これから部活が終わるまでずっと続くんだ……」

カン!