照「ロン、国士無双……」

京太郎「だぁぁぁ!またやっちゃったー!」

照「京ちゃんはまだまだ弱い……」

京太郎「インターハイの王者に勝てなんて無理難題にもほどがありますよ!」

照「京ちゃんならいけるはず……!」グッ!

菫「こーら、照。あまり初心者を苛めるなよ……」

照「苛めてない……これも教育」

菫「素人相手に役満上がり3連発はどうみてもいじめにしか見えんわ!」

京太郎「す、菫先輩ー!」ガシッ!

菫「こ、こら!抱きつくな!う、動きにくいだろうが!///」

京太郎「あ、す、すいません……ついノリが咲や優希みたいにしちゃいました///」

照「……むぅ、京ちゃん!これで飛びだけど……?」ムスッ

京太郎「あちゃー……渡せる点数がないのか……ならこんなのはどうですか?」スッ…

照「え?これって……」

菫京「ハッピーバースデー、照(さん)」

照「……嬉しい!ありがとう……京ちゃん、菫」ウルウル

京太郎「おっと、1局はすんでませんよ?照さん。目標は照さんから一回はあがるぞ!」

照「なら次は京ちゃん自身が点数かな?」テルテルッ!!

京太郎「へ?どういうことですか?」

菫「ほぅ……それなら私も参戦させてもらおうか……」

京太郎「えっ!?ちょ、ちょっとぉ!」アワアワ

照「今年の誕生日はいつにもまして楽しいな……!」

カン!!!!