照「……」

京太郎「あれ、照さん…どうしたんですか?」

照「私はみんなより胸が小さい…」

京太郎「あはは…そうかもしれませんね」

照「京ちゃんが揉んでくれれば大きくなると思う」

京太郎「な、何言ってるんですか!?」

照「だってこの前読んだ恋愛小説には好きな異性に胸を揉まれると胸が大きくなると書いてあった」

京太郎「それデマですからね…」

照「いいから…んっ……」

京太郎「ちょっ、無理矢理…」

照「……はぁ、気持ちいい」


続かない