白望「ツモ、6300オール」

塞「ぬぎゃー! 飛んだ!」

胡桃「くぅ……」

豊音「今日のシロ、ちょーつよいよー」

エイスリン「 」カキカキ 【目が燃えてるシロの絵】


白望「京太郎、終わった……」トテトテ

京太郎「え、随分早いですね」

白望「ダルかったけど、頑張った……」

京太郎「おぉ……まさかシロ先輩からそんなセリフを聞くときが来るとは……」

白望「ご褒美……」

京太郎「どうぞどうぞ、こんな膝でよければ幾らでも」

白望「ん……」ゴロン

京太郎「シロ先輩はほんとに膝枕好きですね」

白望「頭も……」

京太郎「はい、喜んで」ナデナデ

白望「~♪」


豊音(うぅ、ちょーうらやましいよー)

塞(次こそは……次こそは……!)

胡桃(充電充電!)

エイスリン(オヒメサマダッコ!)


この日、トップが京太郎に一つお願い事ができるルールで打った結果。
飛ばし飛ばされの激闘が陽が沈むまで繰り広げられたそうな。


カン!