咲「はい、京ちゃん」(片手で)

京太郎「おっ、(毎年)サンキュー」

咲「もう、ちょっとはありがたがってよ!」

京太郎「へーへー、姫様の慈悲に感謝の涙で前が見えませんよっと」