京太郎「すんませーん、遅れちゃっ…」

    憧「豚よ!」

    穏乃「いーや、鶏しかないでしょ!」

    玄「私的には牛も…おねーちゃんは?」

    宥「あったかいならなんでも…」フルフル

    ギャーギャー

    京太郎「…なにこれ?」

    灼「やっほ」

    京太郎「あ、ども。なんなんですこの状況?」

    灼「鍋に入れる肉の種類の言い争い」

    京太郎「へー…灼さんはなんで参加してないんです?」

    灼「美味しければそれで良いと思ってるからついていけな…」

    京太郎「あー」

    灼「京太郎くんは?」

    京太郎「俺もそんな感じですねー。食材によってやり方変えるんで優劣はあまり…」

    灼「じゃあ私と仲間…」

    京太郎「ですね」

    灼「いぇーい」ハーイ

    京太郎「いぇー…い?」タッチ

    灼「…ふふ」ニヘラ

    京太郎(可愛い)

    穏乃「ギャースカ…あ!京太郎ー!ちょっと来てよー!!」

    憧「良いところにいるじゃない…ちょっと混ざっていきなさいよ」

    玄「牛肉…牛…牛乳…おもち!」モミフニュモミフニュ

    宥「ぃゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」プルプルプルプル

    京太郎「うわっ…めんどくさそうな予感」チラッ

    灼「応援はしてあげ…」ヒラヒラ

    京太郎「デスヨネーワカッテマシター」

    ナンダヨモーメンドクセーカンジガプンプンスルヨモー ナニワケワカラナイコトイッテルノサ!ソレヨリナベニイレルオニクノコトナンダケドサ…



    灼「…」ニコニコ

    ガラッ

    晴絵「うぃーっす…おろ、灼?」

    灼「あ、ハルちゃん」

    晴絵「入り口で何やってんの?」

    灼「…人間観察?」

    晴絵「なんだそりゃ」

    灼「さあ?」

    晴絵「ふーん?ま、いいや。おーい、そろそろ帰るよー!」

    憧穏京「「「うぇーい」」」

    玄「フンフンフン!」モミフニュモミフニュ

    宥「んんっ…はぁぁっ…」ピクンピクン

    晴絵「ついでに臨時収入入ったから何か食べにいくぞー!」

    穏京「「うおおおおおお!!!!」」

    憧「うるさっ」

    玄「…はっ!?私は今まで何を!?」

    宥「んはぁぁ…」ピクピク

    玄「おねえちゃー!?」

    ーーー
    ーー
    ー
    ナニタベルヨー? …ナベ? ブタ! トリ! オモチ! イーカゲンニシロオマエラー!!!

    カンッ