京ちゃん誕生日おめでとう!

    プレゼント欲しい?もちろん用意してあるよ~、ほらここに…ってあれ?

    おかしいなぁ、確かにあのバッグに入れたのにってあぁっ!プレゼント入れたバッグごと家に忘れちゃったよ

    アハハ、どうしよう京ちゃん?

    確かに忘れたヘマしたのは私だけど相変わらずとか言わないでよも~

    ポンコツじゃないもんっ!そんなこと言う京ちゃんにはもうレディースランチ買ってきてあげないよ!?

    ふーんだ、もう知らないよー 京ちゃんなんてお昼に寂しくカップラーメンでも啜ればいいんだっ

    もーすぐそうやって茶化そうとするし、信用できないよ

    はいはい、わかりました、京ちゃんのお姫様は寛大な心で許して差し上げます

    それじゃ従者の京ちゃん 帰りに家に来てよプレゼント渡すからさ

    あっ そうなんだ、クラスの男子とパーティーなんだぁ、なかなか京ちゃんも人気者で私も鼻が高いよ

    偉そうじゃなくて、偉いのっ!なんて言ったって私は京ちゃんのお姫様ですから

    なら私の家に来てねちゃんと、待ってるからさ 遅くなったら承知しないからね!

    それじゃまた後でね~

    そして京ちゃんはいつもの「いい嫁さんだなぁ」攻撃を喰らえばいい、そして男子にからかわれながら祝われればいい
    そんな京誕いぇ~い