咲「京ちゃん、京ちゃん」

    京太郎「なんだよ咲」

    咲「久しぶりに京ちゃんって言ったような気がするよ」

    京太郎「俺はいっつも咲って読んでるけどな」

    咲「結婚すると何か変わるかと思ったけどあんまり変わらなかったね」

    京太郎「咲が毎日美味しい料理作ってくれるから家に帰るのが楽しみになったかな」

    咲「えへへ…そう言ってもらえると作ってる甲斐があるよ」

    京太郎「愛してるよ、咲」

    咲「私もだよ、あなた」


    カン