京太郎「豊音さん豊音さん」

    豊音「なーに、京太郎くん?」ギュー

    京太郎「豊音さんって身長、どれくらいでしたっけ?」

    豊音「え」

    京太郎「?」

    豊音「えっ、と……197cm、だよ?」

    京太郎「俺より10cm以上大きいんですね」

    豊音「そ、そうだねー」アハハ

    京太郎「体重は?」

    豊音「えぇっ!?」

    京太郎「豊音さん?」ジー

    豊音「あ、う…」

    京太郎「…言えないんですか……」

    豊音「――kg、だけど…」ウルウル

    京太郎「へー…俺と変わんないですね」

    豊音「あうっ」ガーン

    京太郎「まー、俺より15cmも高くて」

    豊音「うあっ」ガーン

    京太郎「俺と同じ体重なんですから」

    豊音「ふえっ」ガーン

    京太郎「十分細いですね」ニッコリ

    豊音「そ、そうかなー? そう言われると嬉しいよー…」グスッ

    京太郎(本当に細いのに言われると傷付く豊音さん可愛い)

    カンッ