京「しっかし嫌になるよな」

咲「へっ、何が」

京「何がって、この雨だよ雨。こう毎日降られたんじゃあ参るぜ」

咲「そ、そうだよね」

京「家でも洗濯物が乾かないとか言ってピリピリしてるし、早く梅雨明けてくんないかな~」

咲「でも、悪いことばっかりでもないんじゃないかな?」

京「えーっ、マジかよ。じゃあ咲は何かいいことでもあったのか?」

咲「えっ、そうだね、う~ん……」

京「おいおい、出てこないじゃないかよ」

咲「ちょっと待ってよ、今思い出してるんだからさ!」



咲(わざと傘忘れてくれば、京ちゃんと相合傘できるから雨は好き……なんて、言える訳ないよね)
名前:
コメント: