ナデ……

京太郎「…………ん?」

由子「あ、ごめん。起こしちゃったかな?」

京太郎「ゆーこ、先輩?」

由子「今は学校じゃないから先輩はいらないのよー」ナデ

京太郎「ゆーこ……」

由子「うん。おはよう、京太郎」

京太郎「おはよ……あれ? ここ、俺んちだよね?」

由子「そうよー」

京太郎「どうやって」

チャラ…

京太郎「……ああ」

由子「合鍵、渡してくれたやろ?」

京太郎「そういえば」

京太郎「ごめん。なんか約束とかしてたっけ?」

由子「ううん。ちょっと様子見に来ただけやけど、インターホン押しても返事がないからあがらせてもらったんよ」

由子「そしたら、ふふ、良いもの見せてもらっちゃったのよー」

京太郎「そう……」

京太郎「ん」ギュゥ

由子「どうしたん?」ナデ

京太郎「ホームシック」

由子「ふふ、甘えん坊やな京太郎は」ナデナデ

京太郎「今だけだ」

由子「お姉さんが慰めてあげるのよー」

京太郎「二つしか違わないだろ」

由子「ふふっ」

京太郎「……」ギュゥ

京太郎「ゆーこ」

由子「んー」

京太郎「好きだよ」

由子「今度はどうしたん?」

京太郎「好きって言わないと死ぬ病」

由子「今日の京太郎はどうしてしまったんやろな」

京太郎「そういう日もある」

由子「そっかぁ。ねぇ、京太郎」

京太郎「ん?」

由子「私も好きよー」


カン!