哩「あと一息ばい!パワーばリザベに!」

京太郎「いいですとも!」

『Wリザベーション』

誠子「ぎょえーーっ!!」

哩「これが私達の!」

京太郎「切り札だ!」

h31-44 京・清澄・阿知賀・白糸台 みんなが京太郎スレを覘いたら

咲「私と京ちゃんの文多いなぁ・・・付き合い長いって大事だね、うん!」

和「須賀君へのアピールには胸を使うべきなのでしょうか・・・?いえ、そんな破廉恥な事・・・///」

優希「タコスにおんぶにだっこなのはまずいじぇ。女子的に」

まこ「なんだか常識人ポジションじゃの。まあ変態にされるよりいいか」

久「ロッカーって、何」



淡「ラブラブ多くて嬉しいな〜♪」

誠子「おー、スポーティに書いてくれてるねー」

尭深「・・・甘い」ズズズ

菫「ふむ、シリアスもいけるな私は」

照「…この小説面白い・・・ぷくく」



玄「あれ、なんか私怖いよ?」

宥「玄ちゃんと一緒のが多いな〜嬉しい」

灼「・・・もっと見たい・・・自分で書・・・いやいや」

憧「なんか、普通に恋人してて逆に恥ずかしい・・・」

穏乃「うん、いつでも元気良くていいね!」



京太郎「俺どこにでも行くなー・・・」



カン