273 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/01(日) 08:11:25 ID:KWnz6wNP
プルルルルル(京太郎の携帯着信音)
ピッ
池田「もしもし京太郎!? 華菜ちゃんだし!」
咲「京ちゃんはいないよ」
池田「え?」
咲「京ちゃんはいないよ」
池田「この声は清澄の大将? なんでお前が京太郎の携帯に出てるんだし!」
咲「あなたが誰かは知らないけど、もう京ちゃんに電話しないでね」
池田「いやいや、私だし! 大将戦で戦った、風越の池田華菜だし!」
咲「…?」
池田「忘れるなし!」
京太郎「あ! おい咲! 何、人の携帯勝手に…」
咲「…」ギロッ
京太郎「あ、うん…お好きにどうぞ」
池田「おい、今京太郎の声聞こえたし!」
咲「京ちゃんはいないよ」
池田「…」

278 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/01(日) 23:11:20 ID:KWnz6wNP
 なんとなく続き

咲「登録削除、と…」
京太郎「あ、あの咲…?」
咲「何であの子が京ちゃんに電話してくるの?」
京太郎「いや~…。この間町で出会って、そのままなんか仲良くなっちゃって」
咲「仲良く?」
京太郎「あ、仲良くっつっても、あの子…池田さんと言うよりは、池田さんの妹達と…あ、幼稚園か小学生くらいの子供達で…表示のハートマークもそいつらのイタズラでさ」
咲「…」
京太郎「だから別に池田さんとなんかあるってわけじゃ…(あれ。なんで俺、咲にこんな言い訳してるんだ? でもなんか凄い迫力だから…)」
咲「…そっか。京ちゃんって子供に優しいもんね♪」ニコッ
京太郎「う、うん。そうなんだよ」
咲「なんか勘違いしちゃったみた…」

 プルルルルル

咲「…」
京太郎「あ、あの。俺の携帯鳴って…」
咲「妹尾佳織……ハートマーク」
京太郎「あ…(ヤバ…池田さんのはマジでガキたちのイタズラだが、こっちのハートは…)」

  ピッ

佳織「もしもし京太郎さん。そろそろお昼かな、と思って。東京でも頑張って…」
咲「京ちゃんはいないよ」
佳織「え? あなた誰…あ、あの~。京太郎さんの携帯じゃ…?」
咲「京ちゃんはいないよ。もう一生電話しないでね」
佳織「ちょっと待」

  ピッ

咲「……」
京太郎「…せ、妹尾さんは、その…」

 プルルルルル

京太郎「あ、俺の携…」

  ピッ

ワハハ「ワハ…」

  ピッ

咲「…」
京太郎「…」
咲「…」
京太郎「…あ~…い、一緒に弁当食うか。咲」
咲「……うんっ♪」

名前:
コメント: