とある神社


京太郎「さすがに正月の神社は賑わってんな~」

京太郎「お、おみくじか。運試しにやってくか~」


ハギヨシ「いらっしゃいませ」ニコニコ

京太郎「」

ススス

京太郎「…………おみくじでもやってくか~」

ハギヨシ「いらっしゃいませ、こちらではおみくじを売っていますよ」

京太郎「なんでぇ!?ハギヨシさんんん!?」

ハギヨシ「そんな驚かなくとも。ちょっとした出張ですよ」

京太郎「出張て・・・龍門渕さんの指示ですか?」

ハギヨシ「いえ、お嬢様から数日の暇を出されましたので息抜きに・・・と」

京太郎「なに息抜きでおみくじ売りしてんすか」

ハギヨシ「まあまあ細かいことは気にせずに買っていかれませんか」

京太郎「そっすね、いくらで・・・」

『京太郎おみくじ 1回300円!』


京太郎「」

ハギヨシ「・・・どうしました?」

京太郎「ナニコレ」

ハギヨシ「読んで字の如くですよ」

京太郎「分かるように説明してください」

ハギヨシ「・・・」

京太郎「ハギヨシさん?」

ハギヨシ「すみません、京太郎君。君はあまりにも、タイミングが良すぎる・・・」キッ

バサァッ

京太郎「!?うわあああ!?」




京太郎「なんだこれは!なんで俺は縛られてるんだぁ!ハギヨシさぁーん!!」

ハギヨシ「大丈夫です、取って食おうなどとは思っていません。少しだけ私に付き合っていただければ・・・」

京太郎「だったら、いったい何をー!」

ハギヨシ「・・・こちらを、見ていただければ分かります!!」


京太郎おみくじ 詳細

大吉・・・好きにできる(10分)

中吉・・・キスできる(20秒以内)

小吉・・・好きな言葉を言ってもらえる

吉・・・・・ボディタッチできる(股間はNG)

末吉・・・京太郎グッズをもらえる(写真も撮れる)

凶・・・・・キスされる

大凶・・・見てるだけ(10分)


ハギヨシ「いやはや、作るのに苦労しました」

京太郎「待て待て待て待て待て待て」

ハギヨシ「すみません、もうお分かりでしょうが捕まった時点であなたに拒否権はありませんので」

京太郎「この人ひどい!?何なんですかこの表は!キスだグッズだ、ていうか大吉はなんだ!?」

ハギヨシ「ふふふ、さながら宝くじのようですね」

京太郎「あ、もうこの人話聞かない」

ハギヨシ「まあ、今日だけなので我慢してください」

京太郎「そういう問題でも……まあ、どうせ客が来るはずも・・・」

ハギヨシ「あ、ちなみに」

京太郎「?」

ハギヨシ「しっかり各校に宣伝はしておきましたので」

京太郎「」


京太郎の運命やいかに!続かない!