京太郎「牌に愛された娘に愛される男、それが俺、須賀京太郎の二つ名さ」

衣「キョータローよ、はやく準備するのだ」

照「京ちゃん昨日作ったプリンたべよう」

淡「二つ名ってなにいってるのさ!」

小蒔「あ、あの、昨日たくさんあったプリンがあと2つしかないんですが」

咲「京ちゃん、かっこつけてないで手伝ってよ!」

穏乃「京太郎~エリート塩大福の塩ってどこにいけば買えるの?」

マホ「エリート塩ってとってもしょっぱそうですね!」

ネリー「塩はとっても貴重なんです!それに岩塩のほうが安くておいしいんだよ?」

明華「岩塩のほうが高級品ではないですか?京太郎がむかしそんなこと言ってたような?」

憩「みんな楽しそうですぅーこの人数お相手できる京くんはすごいわぁ~」