部活帰りにみんなでコンビニに寄ったようです。


淡「あっいす~、あっいす~♪」

菫「冬だぞ!?」

京太郎「一個だけにしとけよ、寒いんだから」

淡「こたつで食べるアイス美味しいんだもん」

京太郎「まあ確かに」

照「私は雪見大福を推す」

誠子「私はピノですね」

尭深「スーパーカップのチョコミントが最強」

京太郎(抹茶じゃないんだ……)

誠子(抹茶じゃないのか……)

菫(抹茶でくると思ってた……)

照(チョコミントもいいなぁ)

淡(あれちょっとスースーするから苦手なんだけど、淡ちゃんは大人だから口に出さないのでした)ムフー

尭深(本当は抹茶が一番好きだけどね)

淡「菫は?」

菫「ハーゲンダッツのバニラだな」

全員「「「あー」」」

菫「なんだその反応は」

京太郎「いえいえ、なんでもありませんよ」

淡「うんうん。ハーゲンダッツも美味しいもんね」

尭深「はい。抹茶もありますし」

誠子「悪くないと思いますよ?」

照「そうそう」

菫「なんだよ!? ハーゲンダッツを好きだったら悪いのか!?」

誠子「工場が世界に三つしかないんだっけ?」

尭深「そのうちの一つが日本のグンマーのタカサキにあるんだって」

京太郎「今発音おかしくなかったですか?」

尭深「気のせいだよ」

菫「なんだよハーゲンダッツが好きでもいいじゃないかそりゃ高いけどもさぁ……」ブツブツ

誠子「須賀と大星は何が好きなんだ?」

京淡「「パピコ」」

全員「「「あー」」」


結局みんな買って帰りました。


   :
   :
   :


誠子「なあ、尭深」

尭深「うん」

誠子「私の目がおかしくなければ、須賀と大星が一つのマフラーを二人で使って、さらに手を繋いで同じ方向に帰っていった気がするんだけど」

尭深「大丈夫、その通りだから」


<ドゴオォォォン!!


誠子「おお、もう……」



カンッ