京太郎「エイスリンさーん。おすそ分けに来ましたよ~」

エイスリン「オスソワケ?ソレニキョータロー!」

京太郎「ついでですか俺は……。まあ良いです。これうちの母から」ドスッ

エイスリン「ワッ!ナニコレ!」

京太郎「これはお餅ですよお餅。たしかライスケーキだっけ?」

エイスリン「rice cake?ホンモノハジメテミタ!」

京太郎「じゃあ食べたことも?」

エイスリン「ウン、ナイヨ?」

京太郎「じゃあ一つ食べてみます?俺作りますよ」

エイスリン「ワーイ♪i'm glad to coming you my home!」

京太郎「あちゃー、ようやく挨拶してくれたと思ったのに素直に喜べないなー」

エイスリン「イイカラホラ、welcme♪」グイグイッ

京太郎「はいはい、そんな引っ張んなくても作りますってば」

エイスリン「~♪」カキカキ

エイスリン「ンッ!」トンッ【膨らんでいる餅】


京太郎「分かりました分かりました。焼いたのですね」

京太郎「すぐに出来ると思うんでテーブルで待っててください」

エイスリン「OK!」(・∀・ )っ/凵 チン

京太郎「お行儀悪いですよー」


カンッ!