怜「京ちゃんが一番好きなのは私や」

洋榎「何寝言言っとるん?うちに決まっとるやろ!」

京太郎「あのー二人とも喧嘩は…」

怜 洋榎「京ちゃん(京太郎)は黙っとき!」

京太郎「はい…ごめんなさい…」

洋榎「京太郎はなー二人きりやとうちにめっちゃ甘えてくるんやでーうらやましいやろー!」

怜「京ちゃん私にキスいっぱい求めてきてな。初めてのあげたから結婚しないわけにはいかんやろ」

洋榎「うちの母親もあいつはいい奴って言っとったしなー家族公認ってやつや!」

怜「私は…いつの間にか京ちゃんおらんな?」

洋榎「なんやこのメモ?」

『京ちゃんはうちがもらっていきますぅー 荒川憩』

怜「…行くで」

洋榎「…待っとれよ荒川憩」

カンッ