咲「・・・」ペラ

穏乃「・・・」

憧「・・・」

咲「あ・・・外れちゃった」

優希「よし、次は私の番だじぇ」


京太郎「お、なんだトランプやってんのか?」

咲「あ、京ちゃん」

憧「うん、神経衰弱をね」

久「けっこう接戦よ」

京太郎「へ―・・・」

ブゥゥゥーーーッッ

優希「わ、なんだ京太郎。唾を吹きかけるな、汚いじぇ」

京太郎「なんでカードの絵柄が俺の写真なんだよ!!!」

和「え、須賀君知らないんですか?」

灼「これは『京太郎トランプ』・・・」

京太郎「は?・・・は?・・・・・・は?」

穏乃「そう、ほら絵柄がぜーんぶ京太郎なんだよ!」

京太郎「エースも、6も、キングも・・・なぁんじゃこりゃあ!!!???」

玄「でもこのトランプには大きな欠点があるんだよねー」

宥「うん、京太郎君の写真に見惚れてゲームが進まないの・・・」

京太郎「・・・いや、さも当然のようにこのトランプについて話されても・・・」

京太郎「ちょっとトランプ回収だ!見せろ!」

憧「あー、勝ってたのに」


京太郎「なんじゃこりゃ、カードすべてに俺の写真・・・気持ち悪っ」

京太郎「しかも全部微妙に違う・・・」

まこ「それもまたこのトランプの醍醐味じゃ」

京太郎「寝顔の写真まで・・・ん?おい、これ俺の部屋なんだけど…」

咲「・・・///」テレテレ

京太郎「お前かぁーー!!!いつ撮った!どうやって撮った!なんで撮ったぁーー!!!??」

咲「なんでって・・・・・・愛、かな?」

京太郎「愛に謝れぇぇ!!」

京太郎「そもそも、こんなの誰が作ったんだよ!明らかに手作りじゃねーし!」

優希「ハギヨシが一晩でやってくれました」グッ

京太郎「あの万能執事がぁーー!!何してくれてんだぁ!!」

和「須賀君にとっては信じられないかもしれませんが、ひとまず落ち着いてください」

京太郎「これが落ち着いていられるか!・・・ん?これ、写真がない。無地だ」

まこ「ああ、ジョーカーじゃな」

京太郎「こんなこと言うのもあれだけど、なんでこれだけ普通なんだよ」

灼「ジョーカーは特別だから・・・」

玄「それ相応の写真が必要なのだよ!」

久「作成当時はまだその写真がなかったからね」

京太郎「ど、どんな写真なんすか。知っても撮らせませんけど…」

憧「・・・そりゃあねえ?」

宥「特別な写真と言えば・・・」

咲「京ちゃんの・・・『ヌード』、だよっ」

京太郎「」



穏乃「ねぇねぇ、せっかく本人が来たんだからさぁー」

憧「この場で撮ってハギヨシさんに渡すのもアリよねー」

和「大変合理的で素晴らしい案ですね」

咲「よしっ、それじゃあ・・・」


ジリッ ジリッ

京太郎「や、やめろぉーーーー!!!!」



ガバッ


京太郎「・・・・・・?」

チュンチュン

京太郎「布団・・・ゆ、夢か・・・」

京太郎(疲れてんのかな俺・・・なんつー夢だよ)


――学校・休み時間

男友達1「よお須賀、暇だしトランプでもしようぜー」

京太郎「・・・!?」

男友達2「いいねー。外は雨だし」

男友達1「大富豪でいいか?」

京太郎「で、で、出来るかぁーー!!」ダダダダダッ


男友達1「・・・なんで?」

カン!