久「ババ抜きするわよ!」

まこ「はっ?」

京太郎「これまた唐突ですね」

久「ルールは普通のババ抜きだけど、負けた人には罰ゲームを用意してあるわ!」

咲「部長の罰ゲーム……怖いなぁ……」

久「で、罰ゲームだけど……負けた人はこの3枚ある罰ゲームが書かれたカードを1枚選んでもらって実行してもらうわ!」

和「くだらない、部活しましょう」

久「拒否権は無いわよ。それとも罰ゲームだけ受けてみる?」

優希「負けなければいいだけの話だろ!余裕だじぇ!」

和「分かりました!一回だけですよ?」

久「いいわよ。それじゃ始めましょう」

~~~~~~

咲「え~っと……これ!やった!」

京太郎「くそ~!負けちまったぜ!」

久「罰ゲームは須賀君に決定ね。さ、カードを選んでちょうだい」

京太郎「どんな罰ゲームなんだろうか……」シャッ

“優希と和と3P”

京太郎「はぁっ!?」

優希「おぅ…私と和ちゃんと3Pなのか」

和「私と優希と3Pなんですね……///」

(ガシッ)

京太郎「ちょっ!?待て!やめろーやめろーやめろー」ズルズル

…………

続きは俺には書けない