京太郎「う~ん……」スピースピー

桃子「……よく眠ってるっすね。流石にこの睡眠薬はよく効くっす」

桃子「…京さん、もう私は我慢できないっす。京さんは私の身体の事を心配してくれて、ありがたいとは思うっすけど……」カチャカチャッヌガシヌガシ

桃子「私は、京さんとの間に子供が欲しいんすよ…」ヌギヌギ

京太郎「むにゃむにゃ……」スピースピー

桃子「だから……こんな奪うような形でしちゃうのは申し訳ないっすけど……私の初めてを貰って下さい」ヌプッ

桃子「んっ…!ちょっと…痛いっすね…」ズブブッ

桃子「京さん……ごめんなさい……でも、こんな事しちゃうくらい愛してるっす」ブチッ

カンッ!