淡「おっ買いっもの~、おっ買いっもの~♪」

京太郎「はしゃぐのはいいけど、はぐれるなよ」

淡「じゃあ離れないように手を繋ごう!」

京太郎「はいはい」キュッ

淡「んへへ~♪」ピトッ

京太郎「……淡、当たってるぞ」

淡「当ててんのよ?」

京太郎「どこで覚えた」

淡「たかみーがねー、こうしたら男の子は喜ぶらしいよーって」

京太郎「漫画知識か?」

淡「漫画知識だって」

京太郎「まあいいか……とりあえずパッパと買い出し終わらせるぞ」

淡「むー、リアクションが足りなくて淡ちゃんは不満だぞきょーたろー!」グイグイ

京太郎「いやどうしろと」

淡「償いとして淡ちゃんにおやつを買うことを命じる!」

京太郎「んな理不尽な」

淡「あ、これ食べたい」

京太郎「『まるごとバナナ』か」

京太郎「まるごとバナナ!?」

淡「まるごとバナナ!?」

京太郎「まだあったのかこれすげえ!!」

淡「きょーたろー、買おう! これ! 買おう! 買うしかないよ!!」




菫「それでありったけ買ってきてしまったと……」

照「……」モグモグモグモグモグモグ

誠子「宮永先輩がものすごい勢いで食べてる……」

菫「いやまあそれはいつものことだからいいとしてだ」


淡「きょーたろー、あーん♪」

京太郎「ん」ガブ

淡「はむ」カプ ←反対側咥えた

モグモグモグモグモグ…… ムチュー

京太郎「ぷはっ。さすがにこれ厳しくないか?」

淡「ちょっと疲れるね」

京太郎「あ。淡、クリームついてるぞ」

淡「えっ、どこどこ?」

京太郎「ここだ」ペロッ

淡「ふゃっ!」ビクッ

京太郎「うん、淡の味がする」

淡「むー……きょーたろーもクリームつけろー!」


菫「──」

 パァン!! ←空気が破裂する音

誠子(遂に壁を必要としなくなった!?)

尭深「お茶に合う甘さ」ズズー…

照「うん、甘い」モグモグモグモグ

誠子「それはどっちの話なんですかね……」



続かぬぇ