塞「京太郎くん、これをどう思う?」

京太郎「凄い、ニーハイです。」

塞「フフッ。今日は良いニーハイの日らしいからね。どうかな?」

京太郎「最高です。それ以外の形容がありません。」

塞「つい襲っちゃいそうになるくらいに?」

京太郎「えぇ。つい襲いそうになるほどに。」


ここから先は省略されました
(俺じゃ書けへんねん)

カンッ