なんやかんやで京太郎が幼児化

久「Repeat after me. 久お姉ちゃん」

きょうたろう「ひさおねぇたん」

久「舌っ足らずなのも良いわぁ」

優希「京太郎私のことは『ねぇね』って呼べ、寧ろ呼んで欲しい。」

きょうたろう「ねぇね?」コテン

優希「あ、ヤバイ。何がヤバイってマジヤバイ。」

和「あの、のどねぇと呼んで頂いても……?」

きょうたろう「のどねぇ!」ニパー

和「部長!エトペンの代りに抱いても良いですか?何時もより良く打てそうです。ですから、何も問題はありませんよね。えぇ、No,problemです。その際に色々と触れても事故ですからね。他意とかはありません。えぇ。ありませんとも。」

久「ダメよ」

和 orz

咲「私は何時も通り『咲』で良いよ、京ちゃん。」

きょうたろう「さき?」

咲「うん、そうだよ?」

きょうたろう「さき!」ニコニコ

咲「お姉ちゃん呼びも捨てがたいけど呼び捨てにされるっていいよね。」

「「「は?お姉ちゃん(ねぇね)(のどねぇ)こそ至高。」」」

「「「「あ?席に付こうぜ、久々にキレちまったよ」」」」

まこ「まったく、何をしとるんじゃ」ヤレヤレ

きょうたろう「?」コテン

まこ「本でも読んでやるか?」

きょうたろう「うん!まこ姉さんだいすきじゃ!」

カンッ