京太郎「こんちゃーっす」

ガチャ、シーン…

京太郎「あれ? 誰もいないのかな?」

?「スー……スー……」

京太郎「ん?」キョロ

塞「ん……」

京太郎「塞先輩? 寝てる……」

部室に置かれたコタツに突っ伏して居眠りをしている塞先輩

京太郎「先輩こんなところで寝てると、風邪……」

塞「んん……」

京太郎(悩ましい!)

京太郎「仕方ないなぁ~」

京太郎はそっと…………塞のお団子の上にミカンを載せた。

塞「……」ミカン

京太郎「うむ」

京太郎「もう一個……」ソ~

シロ「……」ジィィ

京太郎「!?」

シロ「……」

京太郎「シロ先輩、いつからそこに?」

シロ「京が塞のお団子観察してたあたりから」ダル

京太郎「ほとんど最初からじゃないですか!」

シロ「……」

スタスタ、モゾモゾ

シロ「……ダル」


京太郎(シロ先輩は特に止めてこないな。まぁ気を取り直して)

京太郎「……」ソ~

トン

塞「スースー……」ミカンミカン

京太郎「……」グッ

ガチャ

胡桃「こんにちわー」

京太郎「あ……」

シロ「……」ダル

胡桃「あ!」

トテテ

胡桃「次! 次、私ね!」

京太郎「あ、はい」スッ

胡桃「……」ソ~

トン

京胡「イェ~イ」ハイタッチ

京太郎(さすがスーパー茶目っ気ロリ)

277 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 04:55:29.41 ID:dPukKuoU0
ガチャ

エイスリン「コンニチワ」

胡桃「エイちゃん、こんにちわ」ジュウデンジュウデン

京太郎「こんにちわ。エイスリン先輩」ウィンウィン

塞「Zzz……」ミカンミカンミカン

シロ「…………ダル」

エイスリン「エ…………サエ? エ?」

胡桃「エイちゃんもやる?」つミカン

エイスリン「エット……」

京太郎「どうぞ」

エイスリン「ジャア……」ソ~

トン

エイスリン「載ッタ!」

京胡エイ「イェ~イ」ハイタッチ

シロ「ダル……」ボケー


豊音「遅れちゃったよー」ガチャ

塞「Zzzz……」ミカンミカンミカンミカン

豊音「」

豊音「塞のお団子にミカンがちょーたくさん載ってるよー」

京太郎「……」つミカン

胡桃「……」スッ

エイスリン「……」ササッ

シロ「……」ダル

豊音「わわ、えーとえーと」

ポン! ゴロンゴロン

京胡エイ「ああ~……」

豊音「」


塞「ん、あれ? 私寝ちゃってたのかな」

塞「いつっ!? あれなんか首が凝ってる寝違えたかな?」サスサス

豊音「ふえええ、ごめんねーごめんねー!」ビエー

京太郎「大丈夫です! ぜんぜん気にしてませんから!」

胡桃「次、次がんばればいいから!」

エイスリン「トヨネ、泣カナイデ」ナデナデ

塞「え? なにこの状況?」

シロ「気にしなくていいよ……」ダッルゥ~


カン!