淡「おっぱいがおっきくなりました」

京太郎「……パードゥン?」

淡「おっぱいがおっ」

京太郎「女の子がそんなはしたないこと言うんじゃありません!」キャー

淡「キョータローが言えって言ったんじゃんー」

京太郎「聞き間違いかと思って……つか、マジでなんでわざわざ言うんだよ」

淡「だってキョータローっておっぱい星人の癖に鈍いから、自己申告しなきゃ分かんないかなーって」ポヨン

京太郎「……確かに、そう思って見ると前より……」ジー

淡「あはは、目がエッチだ」

京太郎「仕方ない。男だから仕方ない」

淡「ふふ、これはそろそろブラもワンサイズ大きいのを買」

「ロン」ドシュ

淡「は……!?」グラッ

ボトボトッッ

京太郎「これは……PAD!?」

淡「あ、あわわっ!?」

菫「シャープシュート成功――偽乳死すべし。慈悲はない」

京太郎「ありがとうシャープシューター! 危うく騙されるところだったよ!」

淡「あわ……スミレの馬鹿ーーーっ!!」

菫「慈悲はない」

カン