咲「みんな強くてワクワクするよ~~・・・でも、なんだか負けがこんじゃって、自信なくしそう・・・」

咲「・・・・・・っていうか、何か違う・・・何か違うんだよね・・・今、この状況が・・・何か」


優希「もしもしきょうたろー! 元気かー!?」
咲「!? 」
優希「おう、こっちは楽しくやってるじぇー。お土産とかは何が」
咲「ちょ、ちょっと貸して優希ちゃん!!」 ガッ
優希「うわ! 咲ちゃん!?」
咲「も・・・もしもし?」
京太郎「ん? お、咲か?」
咲「うん! なんか久しぶりだね、京ちゃん」
京太郎「ははは。昨日出かける前に会ったばかりだろ」
咲「えへへ。そうだったかな?」


咲「うん。うん・・・あはは! もう、京ちゃんったら~!」
優希「あのー、咲ちゃん。そろそろ・・・」
咲「わかった京ちゃん。私、頑張るから! ・・・うん、ありがと。じゃあまた、合宿終わった後にね!」
ピッ
優希「あ・・・」
咲「んふふ。電話貸してくれてありがと、優希ちゃん! なんかスッキリしちゃった! 」
優希「う、うん。それはなによりだじぇ・・・ははは」


翌日
和「さ、咲さん・・・」
マホ「凄く強いです・・・昨日とは全然違う・・・」
衣「凄いぞ咲ー!!」
咲「えへへー」

名前:
コメント: