セーラ「戻ったでー」

京太郎「セーラ先輩お疲れです、すごい稼ぎましたよね」

セーラ「とーぜんやっ!」ドヤァ!

京太郎「カメラに写る先輩かっこよかったですよ」

セーラ「うぅっ…せやけどセーラー服とか恥ずかしかった…//」

京太郎「でも似合ってますよ?」

セーラ「俺の着替えどこやぁ……」グスッ

京太郎「あーそれなら……」


浩子『泉これちょっと病院まで持ち出しといてや、江口先輩の着替えやから』

泉『いや、それだめやないですか?』

浩子『この後インタビューあるやろうし学ランで出られても困るやろ、まあ裸でおるわけやないし問題ないやろ』


京太郎「……ってわけです」

セーラ「あいつらぁぁぁぁぁ!」ゴッ!

京太郎「まあ学ランにズボンないんじゃ仕方ないですしこのまま……」

セーラ「いや…あるで」

京太郎「代えの服でも持ってきてたんですか?」

セーラ「京太郎! 制服よこせっ!」バッ!

京太郎「ちょっ! 何するんですか!」

セーラ「ええからその服脱いで俺に渡せ……代わりに俺のセーラーやるから……」グググ…

京太郎「いーやーだー!」ジタバタ…

セーラ「よーこーせー!」グイグイ

京太郎「力すごっ! あっ…ちょっと脱がさないで!」

セーラ「おりゃあぁぁぁぁぁっっ!!」


雅枝「戻ったで……ってなに着とるんやあんたら?」

セーラ「ただの学ランですよー」 京ちゃんの学ラン(ぶかぶか)

京太郎「こんな格好なんて…女装かよ……ははは……」 セーラー服(ぴちぴち)

雅枝「いや、それ須賀のやろ……」

セーラ「ちょっと借りただけですって」

京太郎「気絶してる間に服盗られるとか…」

雅枝「しかし須賀のセーラー似合うなぁ…ぴっちりしすぎてなければ……」

セーラ「女顔やし女装とか似合うなぁ…浩子の標的こっちに移せんやろか……」ブツブツ…

京太郎「メゲるわ……」

雅枝「のど渇いてるしちょっと飲みもんでも買ってくるわ」

セーラ「いってらっしゃーい! 京太郎は男なんやし細かいこと気にすんな!」ドンッ!

京太郎「やっぱりこんなの着てられるか! 俺の制服返してください!」グイッ

セーラ「ひゃんっ! 何するんやっ…//」

京太郎「いいから返せっ!」グググ…

セーラ「下着見えて…ってどこ触って……ひゃうっ!!」ビクッ

京太郎「かーえーせー!」グイグイ!


浩子「ただい……なにしてるんや?」ガチャ


京太郎「あっ……」

セーラ「ひろこぉ…//」ウルウル…

浩子「……もしもし、警察ですか?」

京太郎「やめてぇっっ!!」

セーラ「はぁ…はぁ…きょうらろぉ……んっ!」ビビクン

カン!